4e6dd022f7b780c86304383ef7b1a3f2柊谷 信乃さんの創作っ子
3e32671fdcecec6e2e0be6af26df4931

エリザベータ

大切な仲間がいるからこそ人は頑張れるんです。

7d970ea98ea51109ddbb6eb0c4c2eaf5

プロフィール

フルネーム
エリザベータ=ギルシェーヴィナ=ルナチャルスキー
フリガナ
エリザベータ=ギルシェーヴィナ=ルナチャルスキー
登場作品
コメットロード 光と闇の架橋
年齢
17
誕生日
11月10日
性別
女性
血液型
O型RH-
身長
154㎝
体重
44㎏
出身地
ルナチャルスキー連邦ズヴェーダ
一人称
二人称
あなた、◯◯さん
Medal button
 
MedalMedal

本作品の主人公であり、ルナチャルスキー連邦第一王女。13歳のとき父ギルシュと敵対し、敗北するもギルシュが国を去ったので国の復興のため率先して立ち上がった。
ルカにとっては親友であり主君に当たる。

心優しく、時に騙されやすい。情に訴えられることを苦手としており、そうされると助けてあげないと気がすまなくなる世話好き。
基本的には誰に対しても敬語で話すが、臣下であるミーシャには時折屈託のない話し方をする。母アリサや兄のアルトゥールに対しては敬語を使わない。また、兄の婚約者イリヤのことを姉のように慕っており、甘えることもある。
基本的には甘えるよりも甘えられる立場にある。
国民を心から愛し、そのために植民地を一刻も早く解放したいと心から願っている。
少しでも敵に善意を見いだしたらとにかくこちら側へ誘いたくなるタイプ。エリザベータが筆頭になって戦争に参加するといつの間にか相手の戦意を殺いで、しまいには戦闘が終了してしまうことが多い。同盟まで持っていければ大成功である。彼女は人の戦意を殺いで仲良くなる特殊な才能を持っており、これが英雄戦争を終わらせる鍵となってくる。
小さな頃は両親にうんと可愛がられていたが、父とは度重なる出撃によっていつの間にか会えなくなっていた。その後は母の愛を一身に受けて育ち、ことあるごとに戦争の悲しみと愛情の大切さを教えられてきた。そのため彼女は平穏を願い、たくさんの愛が生まれるようにと政治活動をするように心がけている。
胸のブローチは父ギルシュに可愛がられていた唯一の証拠品であり、思い出の形。
このブローチはエルウェス王国のローレンツ卿がギルシュの依頼を受理して作った特殊なもの。
これは持ち主の心と身体の状態を表すもので、普段は水色に輝いている。持ち主が怒っているときは赤、悲しいときは青、冷静でいるときは紫に、幸せなときは緑、怒っていないが興奮しているときは黄色に、恥ずかしいときはピンクに光る。
エリザベータはこのブローチを3歳の頃からずっと身に付けているが、赤みがかった色に光ることが少なく、緑に光ることが多かった。
ちなみに感情は色相、その強さは明度、体力は彩度で見抜くことが可能で、彩度が高いほど元気。灰色の時は感情を読み取れず、また死ぬ間際の状態を示している。
これを使って、親しくなった相手に貸したり、自身もこれを親しい相手に持たせたりして相手の気持ちを理解するために使う。

次々に仲間が家族を失っていることが発覚するなか、彼女は両親が生きていることが明確になっている。父親が闇堕ちしていることを除けば、仲間に囲まれて、国民の信頼を勝ち取っている彼女はだいぶ幸せな人物かもしれない。

なお、彼女は武器がなくとも格闘技で真っ当に戦える。どこでその技を会得したかは不明だが、彼女にとっては都合のいい攻撃手段なのか、時おりわざと武器を持たずに出掛けることもあるくらいだ。しかし武器を持って出掛ける習慣がないためか、本当に剣が必要になっても手元に剣がないと言う事態が多少ある。その度にロランから心配されるのでそろそろ武器を持って出掛ける習慣を付けようか本気で悩んでいるが、未だに武器を忘れて出掛けることが多い。
使用武器は剣、刀、格闘。基本的には剣がメインだが、切れ味を重視して刀をあつかうこともある。クラスはロードだが剣士寄りのステータスで素早く技が巧み。
特に何もないときでも彼女は自分磨きを忘れない。朝は活発に自主訓練を行うし、夜は静かに読書を楽しんだりもする。本について、ジャンルにはこだわらないが目的もなく読書をすることはまずない。身体は小柄な方だがスタイルが良く、引き締まったプロポーションを維持しているためその美しさも支持される理由のひとつであり、彼女の努力する姿勢は若者たちの憧れとなっている。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。

    このキャラが登場するエピソード

    エリザベータとアレクサンダー1 みんなの気持ち

    エリザベータはエルウェス王国を観光することにした。アレックスに案内を依頼し、城内を散策すると、見たこともないような剣が2本あった。

    キリルとエリザベータ1 追憶のピュアブローチ

    エリザベータはある絵画を眺めて懐かしそうな顔をしていた。キリルは彼女の過去がどんなものだったのか、好奇心から伺ってみたところ……。