4e6dd022f7b780c86304383ef7b1a3f2柊谷 信乃さんの創作っ子
820e4590de6f451bba9bcae4940746b8

ミーシャ

あたしに任せなさい!突撃、魔法、回復、なんでもできるんだから!

0d0c096a58c0f4c394c306aaf68048ae

プロフィール

フルネーム
ミーシャ=プルシェンコ
フリガナ
ミーシャ=プルシェンコ
登場作品
コメットロード
年齢
19
誕生日
3月3日
性別
女性
血液型
AB型RH+
身長
158㎝
体重
44㎏
出身地
ルナチャルスキー連邦パルーニャ
一人称
あたし
二人称
あんた、◯◯(呼び捨て)
Medal button
 
Medal

太陽の絆や月光の絆においては、エリザベータのもっとも信頼する臣下。元はエリザベータが13歳の、女王になって間もない不安定な時期を狙って襲ってきたプルシェンコ王国、そのお姫様であった。しかし彼女の国はエリザベータによって滅亡したため名義上はルナチャルスキー連邦出身となっている。
ミーシャには兄がいて、ミーシャは彼のことがとても好きだった。兄のためならと料理を覚えたり、役に立ちたい一心で杖を使えるように頑張ったりと、とにかく一生懸命愛されようとしてきた。兄もその気持ちを受け取ってくれていた。ところがルナチャルスキー連邦に攻め入ったが最期、両親も大好きだった兄もエリザベータの部下に殺されてしまった。
必死に復讐を果たそうとしたが攻めの姿勢に入るはずのなかったエリザベータにどんどん攻められて成す術もなく、エリザベータに捕まった。このとき、彼女はエリザベータに処刑を要求したがそれを拒むエリザベータに対して粘っていたらエリザベータに「一生雇われる」という刑を執行された。当時は気分が悪かったらしいが、今ではその関係を心地よいと思っている。ただし素直になれないのでそのことは言わないし、エリザベータに自分達の仲について同意を求められても返事ができない。エリザベータが理解したように「照れなくていいんですよ」と茶化すと「照れてない!」と怒って見せるが本当はとても嬉しいらしい。
なぜ彼女が憎いはずのエリザベータを信頼しているかというと、侵攻したのは自分達であること、自分を傷ひとつつけずに、エリザベータを殺すかもしれない自分のために自ら身体を張って捕捉したこと、行く宛のなくなった、死ぬしかないはずの自分を迎え入れてくれたこと、何よりエリザベータは誰も殺さなかったことが理由。

基本的にその気難しさの割にはわがままを言わず、非常に努力家である。その証拠に彼女は遠近両方の攻撃と回復を心得ており、自他ともに認める万能な戦士。ただし軽装なので防御は乏しいため厳密には万能ではない。
ちなみに最近の悩みは素直になれないこと。ものすごくさみしがり屋で、独りになることを恐れている。誰か一人でも仲間がいれば気丈さを保てるが本当にひとりぼっちになると元気がなくなる。こういった場合にエリザベータが迎えに来ようものなら「バカ!」「何で今まで来なかったのよ!」など文句を付けながらも素直にデレる。

実は彼女には兄がいて、彼女自身は後継者になり得なかった。優秀な兄ばかりに構う両親には可愛がられず、とりわけ国民から愛されるということもなかった彼女は、人の愛し方がわからないという。それでも、兄からは愛されており、唯一兄だけを信頼していたため、兄を失って以降は誰にも素直になれずにいた。単に彼女自身が素直でないのではなく、こうした背景があって、人間不信になってしまったことが原因だったのである。それはエリザベータや仲間たちによって解消されていったが、素直に過去を打ち明けた最初の相手はキリルとなった。

サザンクロス編では、アレクサンドラとエリザベータがいち早く戦場に駆けつけたおかげで、エリザベータの部下によって彼女の兄が亡くなるという最悪の事態を免れている。その後、アレクサンドラから予知夢の内容を明かし、抵抗しなければ何も失わないと説得されると、渋々エリザベータの部下になった。その後パルーニャはエリザベータの領地となり、プルシェンコが滅亡するが両親はこの戦争で命を失ってしまう。
アレクサンドラの予知夢が現実にはならなかったものの、アレクサンドラが嘘をついていないとわかると、もじもじしながらも懸命に感謝を伝え、両者は再会を誓う。

現在原作者が確認する限りでは総じてもっとも人気のキャラクターであり、その地位は確約されている。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    820e4590de6f451bba9bcae4940746b8

    質問どうもありがとう。あたしの好きな食べ物?そうね……アイスクリームがいいかな。いつもエリザベータがミルクアイスを作ってくれるの。……え、何?あんたもあたしに作ってくれるの?

    このキャラが登場するエピソード

    アルバとミーシャ2 絶品ビフテキ

    アルバはミーシャと共に店内をレイアウトする作業に入った。息抜きにとミーシャが昼食を作ってくれたが、それがまた美味しい料理だった。

    キリルとミーシャ1 紅の戦乙女

    夜中、いい加減灯りが消えないことを不審に思ったキリルは、光のある方へと足を運ぶ。そこには、涙に濡れた少女の姿があった。