4e6dd022f7b780c86304383ef7b1a3f2柊谷 信乃さんの創作っ子
07a368f3aec84d65ff1ab23dafbac12f

ラティーシャ

人は互いが支え合う道を選びました。私たちもそうでありましょう。

1a6558d309da999a39fccae72a28393a

プロフィール

フルネーム
ラティーシャ=クロンティリス
フリガナ
ラティーシャ=クロンティリス
登場作品
コメットロード
年齢
23
誕生日
11月3日
性別
女性
血液型
O型RH+
身長
160㎝
体重
48㎏
出身地
クロンティリス帝国ルーナチャード
一人称
二人称
あなた、◯◯さん
Medal button
 

最も教育水準の高いクロンティリス帝国の第一王女だったが、兄ルーファスがレギナルト派であることに嫌悪感を感じていた。そこへ、同じくレギナルト派だったマリーゼの王エツィオ=マリーゼを押し退けてカーリー派を宣言した若き君主キルラの噂を聞き付け単身でキルラのもとへ押し掛けた。
このとき彼女は19歳、キルラは16歳であった。その時側近のセオドールには迷惑をかけると思うからと説明し、行き先を告げずに解雇している。
かつてセオドールの主君であり姉のような役割をしていた彼女はセオドールのことが忘れられなかったが、エリザベータとキルラの計らいによって二人は再開を果たす。
クロンティリス帝国の、ましてや王族なのでルーファスと一二を争うほどの天才に育った彼女だが、実際は感情の方が理性よりも先行するなど未熟な面も否めない。というのも、貧困に困っている子どもたちを見ると放っておけず、明日の食費などろくに考えずに外食に連れていったり、自宅に招いて寝床を貸したりと、自分を犠牲にしてまで子どもたちを助ける。少女の頃からそう言ったことをしているため、国民から感謝の声が絶えなかった。無論セオドールともそういう出逢い方をしている。
これは上記にあるように彼女が子どもたちをつい助けてしまうことも理由にもなるのだが、彼女は人々が公平に権利をもつことを何よりも大切に考えており、皆に等しく幸せを届けるためにはどうすれば良いかを考えている。
普段、彼女は非常に謙虚で大人しい。しかし一度問題が発生すると、行動派のキルラも目を丸くするほど機敏に情報をまとめ、問題解決へと導く頭脳明晰な軍師。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。