4e6dd022f7b780c86304383ef7b1a3f2柊谷 信乃さんの創作っ子
Adf1cccf725d01f77d121eab7a4605e3

ルシンダ

誰かに喜んでもらえるって、素晴らしいことですよね。

340f296707a83174c35fb8b410a3accc

プロフィール

フルネーム
ルシンダ=モリス
フリガナ
ルシンダ=モリス
登場作品
コメットロード
年齢
41
誕生日
7月29日
性別
女性
血液型
O型RH+
身長
146㎝
体重
45㎏
出身地
ガーティン共和国パリシエ
一人称
二人称
あなた、◯◯さん
Medal button
 

ルークとアルバの母で、イザクの妻。
ルシンダ自身は平民の子で、幼い頃から高い身体能力と柔軟性を持ち、投擲が最も得意だった。その能力を誉められ、後に親友となるテイラーと共に貴族の召し使いとして雇われる。
旅で都市パリシエを訪れたイザクに観光案内をしているうちに恋に落ち、イザクへのアプローチを仕掛けた。
その頃はとある貴族に雇われたメイドだったが、イザクとの旅を始めると制服を脱ぎ、丈夫な服と胸当てに身を包んだ。無論、英雄戦争にも参加しており、この時は投擲ではなく槍でカーリーを支援した。
ルークを産んでも旅を止めなかった彼女だが、最愛の夫イザクが建国を宣言したため、留守を引き受けた。このタイミングでアルバを産み、生まれて間もない娘アルバを女でひとつで育て上げた。
アルバがご奉仕好きのお姫様に育ったのは、平民暮らしの元メイドであるルシンダが育てたからであり、もしルシンダが貴族だったらアルバが自らメイドを夢見るということは起こらなかったはずである。それだけルシンダの影響は大きい。
エリザベータの母アリサと共に、慈愛の王妃として有名。今も戦争に赴く息子たちや行方知れずのイザクの代わりに統治している。
キルラが勝手にモリス城に遊びに来てプリンを作っていった際にはキルラこそ我が息子の嫁にふさわしいと瞬時に判断し、ルークに対してキルラの心を掴むようなアドバイスを提案している。実際そのアドバイスを実行したルークはキルラの告白を受け入れて交際が始まった。
若い頃から人を見定める能力に優れており、誰が誰と気が合うかなど、わりと短時間で割り出してしまう。イザクに恋したのもその能力ゆえである。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。

    このキャラが登場するエピソード

    ルークとキルラ3 ナポリタン

    キルラからプリンを振る舞われ、大満足したルークたち。しかし、ルシンダからアルバではなくルークに対して、キルラに料理を振る舞い返してはと助言された。