4e6dd022f7b780c86304383ef7b1a3f2柊谷 信乃さんの創作っ子
Aedd7495716739d075737c189b06eee5

ゼタ

命以外にも、助けられるものはいくらでもあるの。どうかその事を知ってほしい。

0f74fb1237634ae34cdb22314c5cd1a5

プロフィール

フルネーム
ゼタ=マリーゼ
フリガナ
ゼタ=マリーゼ
登場作品
コメットロード
年齢
20
誕生日
8月7日
性別
女性
血液型
O型RH+
身長
167㎝
体重
56㎏
出身地
マリーゼ王国シリエス
一人称
あたし
二人称
あんた、呼び捨て
Medal button
 

10歳のときに黒マスクの女に誘拐され、5年もの間監禁されていた、マリーゼ王国第2王女。キルラの双子の妹にあたる。
15歳のときレギナルトに助けられてハイドフェルト帝国初期の騎士となったが全然誇りに思えないどころか、黒マスクの女を生かしておいたレギナルトを疑っている。

しかしゼノンのことはとても気に入っており、いざというときゼノンがハイドフェルト帝国を裏切る日が来たら自分も付いていこうと考えている。
また、同期のアレクサンドラには何かと干渉し勝ちで泣き虫なアレクサンドラをゼタは絶対に放っておかない。
彼女の部下にはステファノスとスタマタの二人がいるが、彼らはレギナルトに忠誠を誓っており、ゼタのことを尊敬しているわけではないのでゼタは肩身が狭い。そんな状況でも自分を必要としてくれるゼノンやアレクサンドラを彼女が気に入らないわけがない、ということだ。
ゼタ以外にも誘拐された子どもがいるが、その中でもダイアナやアリアはレギナルトに忠誠を誓わない彼女をひどく嫌っている。逆にアテナやアグネスは彼女に対してかなり友好的で、気のおけない仲である。

実は彼女の命が絶やされなかったのは父エツィオがレギナルトに逆らわずハイドフェルトに仕官するようになったからなのだが、その事をゼタも他のマリーゼの王族も誰も知らない。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。