Satori nu1業片じんさんの創作っ子
Bb388a847ec2231243496bf070751418

煉窩

「…そっかぁ、君があの時の……ふふ、思った通りのめんこい女の子やわ」

Bb388a847ec2231243496bf070751418

プロフィール

フリガナ
ネムロ
登場作品
幻今生怪期譚
年齢
外見年齢18歳
性別
身長
165cm
出身地
朝廷・幻
一人称
自分
二人称
君、〜さんetc
Medal button
 

「あぁ、あまり近寄らんといて。……自分、厄の塊やさかい。まぁよろしおす」

◆他人の魂を喰らわないと生きられない呪いを掛けられた大百足と古籠火の血を引く呪術師。
元々岑嵐と共に国の守護神に仕えていたが今は互いに決別している。触れたものを燃やし、猛毒の尻尾を持つ為普段は洞窟の中で過ごしているが、最近とある女の子が遊びに来るそうで、洞窟の岩越しではあるが姿の見えない彼女との会話を楽しみにしている。
親を亡くし、目が不自由だった幼き无饒をとても可愛がっていたが呪いで周りを傷付けぬようにと考えた煉窩は彼女とも決別する事となってしまった。

趣味は人間観察。好きなものは夜、嫌いなものは水。

神官でありながら遊び回ることが多く、それに激昴した岑嵐によって神官の地位を剥奪された過去を持つ。その後は改心するも螺旋街で呪術式の罠に掛けられ、呪いを受けてしまう。
最期には呪いが暴走してこの地で生きていけない事を察し、「気」であらゆるものを斬る妖刀を持ち祓う力を持つ爾禽に自分ごと断ち切って解放(殺)してくれと懇願する。