4e6dd022f7b780c86304383ef7b1a3f2柊谷 信乃さんの創作っ子
Missing thumb

アラム

僕は非力だ、一人ではなにもできない。だからこそ、君たちの力が必要なんだ。

プロフィール

フルネーム
アラム=ルナチャルスキー
フリガナ
アラム=ルナチャルスキー
登場作品
コメットロード 始祖の賢王
年齢
17
誕生日
11月10日
性別
男性
血液型
O型RH-
身長
177㎝
体重
70㎏
出身地
ルナチャルスキー連邦ズヴェーダ
一人称
僕、私(目上に対して)
二人称
君、あなた
Medal button
 

エリザベータの祖父に当たる人物で、ルナチャルスキー連邦初代国王。心優しく、普段はおとなしいがここぞと言うときには勇敢で行動力のある男性だった。
実際にはエリザベータと同一人物で、エリザベータの前世の姿が彼、アラムと言うことになる。ルナチャルスキー連邦が出来る前、この北方の地域は治安が悪く、無法地帯だった。寒さに耐えきった強い人間だけが生き残る、その生き残った人間が好き勝手出来るのが要因だった。普通に暮らす者がほとんどだったが、ならず者を止められる者は誰もいなかった。そこで登場したのがアラムやキリルの祖父に当たるルスラン=ストルガツキーをはじめとする6人の有志である。
そのうち、彼がもっとも信頼していたのが幼なじみのマイヤである説と、近衛騎士であるイジャスラフである説と、半身であり軍師であったルスランであるかは定かでないが、彼の手記の一番最初に名前が書かれているのはルスランだったので、おそらく彼はルスランを一番信頼していたと思われる。妻ダリヤはその次に名前が来ている。
後に妻となるダリヤ(エリザベータの祖母)とは生涯を共にし、来世でも逢おうと約束している。奇しくも有志の全員が死亡しており、生まれ変わってエリザベータとなった彼のもとに再びこの6人全員が集まっている。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。