4e6dd022f7b780c86304383ef7b1a3f2柊谷 信乃さんの創作っ子
Missing thumb

ルスラン

僕の策でアラムを助けるよ。どんなときも、僕たちはそばにいる。

プロフィール

フルネーム
ルスラン=ストルガツキー
フリガナ
ルスラン=ストルガツキー
登場作品
コメットロード 始祖の賢王
年齢
18
誕生日
12月25日
性別
男性
血液型
O型RH+
身長
174㎝
体重
65㎏
出身地
ルナチャルスキー連邦ベラシェリア村
一人称
二人称
君、あなた
Medal button
 

キリルとキラの祖父に当たる人物で、アラムの半身であり、軍師であった。テーゼから要請を受けたとき、最初に快く引き受けたのが彼である。実践を通して名軍師になってやる!……という理由で。
実際に彼はキリルの前世に当たる人物で、この頃から頭を使うのが好き。よく読書をしていて、閃いたことは必ず手帳にメモしてある、そのため、彼の手帳を朗読するとまれに雷を起こしてしまったり強風に煽られたりする。呪文までメモしてあるのだ。
具体的にアラムとはどういう関係だったかと言うと、プライベートでも一緒に行動するほどの仲だったとアラムの手記に記録されていて、ルスランの手帳にもそう書いてある。中でも目を引くのは、湯船に浸かりながら次の戦闘の作戦を二人で考えると言うもので、これをダリヤやマイヤに話すとやたら羨ましがられると笑い話にしていたことだ。これも二人の手記にそれぞれ書かれている。
ルスランとはルフランからとった名前である。ルフランはリフレーンで、音楽用語。各節の終わりに同一の詩句を繰り返すという意味がある。つまり彼の存在は「また人は争う」という意味を指し示すメッセージだったのではないかと言う説がある。しかし同時に、平和もまた繰り返すという風にとらえることも可能である。
彼が生まれてきた意味は、人々に同じ過ちを繰り返さないよう指導することだったのではないだろうか。それが果たせていないから、キリルとして再びエリザベータの半身となり、軍師となったのだと考えるのが妥当だろう。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。