Satori nu1業片じんさんの創作っ子
8eb12b96369826d1df6c2ebcac5c09bf

无饒

「目は見えませんがその分色々感じ取れましてね、まぁ俗に言う虫の知らせというやつですよ、多分」

8eb12b96369826d1df6c2ebcac5c09bf

プロフィール

フリガナ
ナユタ
登場作品
幻今生怪期譚
年齢
外見年齢19歳
身長
168cm
出身地
朝廷・幻
一人称
自分、私
二人称
貴方、〜さん
Medal button
 
MedalMedalMedal

「バk……あ、いえ、夜ト神様の臣下をさせて頂いてます、无饒と言います。いやぁ、失敬失敬」

◇蓬莱山神命の兄である蛇神、夜ト神に仕える神官で全盲の剣客。そして蟷螂(カマキリ)と人間の血を引く禍者。
目が見えない代わりに音や匂いに敏感で戦いにも慣れており、かなりの腕前を持つ剣客で夜ト神の左腕だがしばし彼を罵倒するような発言が目立つ。
神官でありながら遺体処理を行う掃除屋で、同族や人間をも食す文化を持つ。幼少期に夜ト神の神官だった父とその妻である母を何者かに殺害され、犯人を追っている。全盲な事を感じさせない振る舞いをし、基本誰にでも敬語だが割と強引な性格で尚且つ毒舌な一面も。
城下で道に迷っている所を椿に助けて貰い、それがきっかけで度々閏誠堂を訪れては料理下手な椿に料理を教えている。まだ自分が神官に成り立てだった頃に自ら神官を降りた兄貴分を夜ト神と共に心配している。
後ろ髪は団子結びで結っており、かなりの長さ。

趣味は瞑想。好きなものは特に無し、嫌い(苦手)なものはオシャレ。

立ち振る舞いや外見からよく勘違いされるが女性。
女性恐怖症の夜ト神を気遣ってそういった格好をしているのかと思いきやそうではなく、服装は父が神官だった際に使っていたもので彼女にとっては大事な遺品。
あまり普段は感情的にならないが、両親の話をする時は心做しか嬉しそうに話す程両親には愛され、自身も愛していた故に犯人探しを諦めきれない。