Satori nu1業片じんさんの創作っ子
768203d8d7a309188319fe3d4c2dbc74

津軽

「俺っちはどこにでもいるただの化狐ッスよ〜!怪しくなんてないッス!…多分ね!」

    768203d8d7a309188319fe3d4c2dbc74

    プロフィール

    フリガナ
    ツガル
    登場作品
    幻今生怪期譚
    年齢
    外見年齢25歳
    性別
    身長
    180cm
    出身地
    朝廷・幻
    一人称
    俺(っち)
    二人称
    〜さん、君
    Medal button
     

    「やぁやぁこんちわッス!俺っちは津軽。どこにでもいるフツーの狐ッスよ〜♪」

    ◆城下で萬屋(よろずや)を営む妖狐。
    縁の親友で薬草などを届ける為に度々閏誠堂を訪れる。
    飄々とした性格で「良くも悪くも軽率に」をモットーとしているらしい。
    一見普通の妖狐だが、爾禽の封印術を簡単に破ったり、豊穣の狐巫女である稲穂姫に様付けで呼ばれるなど只者では無いことは確か。
    異父兄弟の姉が螺旋街にいるらしいがあまり仲が良くないとのこと。

    趣味は商売。好きなものは祭事、嫌いなものは面倒な事。

    かつては純粋に強さを求めて勝負師をしていた九尾。数百年前に天望と夜ト神が持つ森羅万象の力を奪おうとして失敗し、その際に本来の力を封じられている。人間と妖が共存する今の時代を不快に感じており、元の力を取り戻して過去の権力を掴み取りたいと考えており、爾禽の持つ人でありながら妖を超越する妖力と刀に目を付け密かに狙っている。
    本来の力を封じられていてもかなりの術式を操る強者で、彼の正体を知る極一部の人物には危険視されている。