Missing thumbクロウタさんの創作っ子
Missing thumb

ブラント

「困りますねぇお客サマ。この洋館ではどうぞお静かにお願い致します」

    Db771d8618f8017a69d786b1b3fc3300

    プロフィール

    登場作品
    -
    年齢
    20代半ば
    性別
    身長
    182cm
    出身地
    エルドランディア
    一人称
    ワタクシ、俺
    二人称
    アナタ、お前
    Medal button
     

    シャンデラ♂
    廃墟の洋館/インテリア/洋館住人/執事長

    峠にある廃墟の洋館、“時忘れの洋館”の風変わりな執事長。
    つい最近までは第二執事だったが、ユーリ(ギラティナ♂寄り)のグリムリーパー復帰に伴い、
    フラッド(ブルンゲル♂)より執事長の立場を任された。
    洋館の手入れから客の対応まで幅広く自ら率先して行い、更に他のインテリアたちを統括している。
    性格はとても真面目で穏やか。自分の家族や一部の親しい友人の前では敬語を外すが、
    その場合、普段の慇懃な態度は欠片も見られない。眼鏡を取るととたんに無気力になる。

    【ここに至る経緯】
    元の名前は“ルシフェル”。
    首都エヴァンゲリエのスラム街に生まれ、生き別れた妹を捜して彷徨っていた。
    当時は喧嘩っ早く凶暴な気性から『狂犬』の名で恐れられていたが、ユーリに出会い、接するうちに
    態度を軟化させ、いつしかユーリに心酔するほどに。ユーリの力で妹のフラム(ランプラー♀)と
    再会を果たしてからは兄妹揃って心の底からユーリへの忠誠を誓っている。

    【未来】
    洋館絵師のヴァン(ドーブル♂)が引き起こした悲劇により、執行人の手で命を絶たれる。
    その際、プフランフェ(★ロズレイド♂)たちと共に最期まで洋館住人たちを守る為に戦い抜いた。
    その後はユーリが昇華した存在であるユリアレーネ(ギラティナ♂寄り)の取り成しによって転生し、
    『福音の家』で暮らすようになるが、臨終の間際にとある悪魔と契約を交わしており、視力と引き換えに
    前世での記憶を持って転生することに願いを託す。ゆえに転生後の名前は変わらず“ブラント”。

    【関係者】
    (c:145233) (妹)
     ユーリの力で再会を果たした妹。今は二人揃ってユーリに仕えている

    【関係募集】
     友人