Satori nu1業片じんさんの創作っ子
C2a5e942de3d381f91f3cfb734582001

智那

「ねぇお兄さんは妖怪なの?僕妖怪になりたいの!ねぇ〜手伝ってよ〜!お願い〜!」

    C2a5e942de3d381f91f3cfb734582001

    プロフィール

    フリガナ
    チナ
    登場作品
    幻今生怪期譚
    年齢
    10歳
    性別
    身長
    132cm
    出身地
    朝廷・幻
    一人称
    二人称
    〜さん
    Medal button
     

    「僕は智那!閏誠堂にずっといるんだ〜」

    ◆早くに両親を亡くし、生まれつき病に侵され閏誠堂で縁の治療を受け続けている人間の少年。
    妖に憧れており、身体が弱いのにも関わらず勝手に病室を抜け出しては螺旋街に向かおうとしている。
    縁にはいつも怒られつつも尊敬していて、本当は困らせたくはないのだそう。
    無愛想な爾禽を少し怖いと思いつつも、子供ながらに彼の優しさを見出しており、縁の助手として弟子入りした妖である椿には懐いて慕っている。

    趣味は妖怪探し。好きなものは妖怪、嫌いなものは弱い身体

    螺旋街で強い妖探しをしていた時に仕事中の緋榮に出会い、彼に憧れを持つようになる。緋榮は当時、螺旋街では滅多に見れない人間の子供を希少な食糧とし、食おうとしていたが、智那の気から僅かな甘い香りがした事から食う事を止め渋々彼の相手をしてあげることに。
    螺旋街に通っていた事もあり病気は悪化。ある日容態は急変し、最期は憧れであった鬼の前で息を引き取る。
    彼の亡骸は次の日閏誠堂の裏庭で見つかり、その横には野花と干し柿が供えてあった。