Satori nu1業片じんさんの創作っ子
Bad0911bcdb1919e60baafca74fd6f8a

「俺ァな、気まぐれでやってるくらいが丁度良いのさ。映画は癒しになるし明日を生きる活力にもなる、サイコーの代物だぜ。」

    Bad0911bcdb1919e60baafca74fd6f8a

    プロフィール

    フリガナ
    シヅカ
    登場作品
    幻今生怪期譚
    年齢
    外見年齢19歳
    性別
    身長
    173cm
    一人称
    二人称
    君、アンタ
    Medal button
     

    「ようこそ、キネマ・キサラギへ。一応オーナーやってる密だ。歓迎するぜ、お客さん」

    ◆螺旋街と城下の丁度境にきまぐれに現界する映画館『キネマ・キサラギ』の若きオーナー。周囲には青い鬼火が浮遊している。
    眠そうな顔で眠そうな態度で話すが警戒心が強い性格。
    映画館と同じく螺旋街と城下の狭間に気まぐれに現れる謎のレストランを営む宵遥とは旧知の仲。本人曰く「腐れ縁」
    映画館には簡単に入れず、密に招待された者、招待状を持っている者、はたまた映画に求めている答えがある者等が入る事を許され常連の者達も多くいる。猫アレルギー。

    趣味は映画鑑賞。好きなものは映画、嫌いなものは騒がしい人

    前世は人間で大好きな映画館に毎日のように通っていたが、ある日近所の子供による火遊びで映画館は全焼し、その中にいた青年は逃げ遅れて息を引き取った。
    前世の記憶はほぼないが、いくつかの怪火がひとつになった妖怪として転生した今も映画の虜になっており気まぐれながら映画館を経営している。