%e6%81%8b%e6%84%9b%e7%8b%82%e3%81%ae%e8%a9%a9%ef%bc%91a

プロフィール

フリガナ
ゆう
登場作品
Chaos;Gate
年齢
14
誕生日
8/6
性別
血液型
A
身長
156
一人称
二人称
アンタ・お前
Medal button
 

未来からやってきた、雨芽のひ孫。山梨家の居候その3。
金髪だが、毛先は赤く染めている。

コートの下に様々な種類のナイフを数多くしまっている。
棒つきキャンディが好きで、お気に入りはいちご味。

未来

最後に未来の世界へと帰った後、戦争を終わらせるため奮闘する。頻発する天変地異やそれに伴う穀物の不作、出生率低下による人口減少……それらの事象は自然に怒ったことではなく、上の人達による操作で人為的に起こされていた、一部だけのための生き残り計画であると知る。それを国民に伝え、一度だけ力を貸してくれと頼み、上の者達を説得しに集団となって議会へと向かう。

会って話をするが、トップだけでなく、その下も、ある程度のクラスまではこの計画を成功させるため躍起になっていた。自分の身を守るために民の命を救うことには全く耳を貸そうともしない者達を見て、遊は仕方なく武器を構え、先陣切って突っ込んでいった。皆には自分だけで行く、とここでとどまるよう伝えたが、遊に共鳴した民衆は立ち上がり、議会の拠点は跡形もなく倒れることとなった。多数の犠牲を払いながらも、議会は倒れ、遊がその旨を敵対エリアなどに伝え、計画を知っていること、民衆が中央を滅ぼすほどの力を持っていること、終戦を強く望んでいることなどを話すと、戦いは即座に終焉へと向かっていった。

再び平和を取り戻し始めた世の中で、遊はこの世界の救済者であると称えられ、民衆の持ち上げにより王のような立場となる。遊はインターネットを利用した直接民主システムの構築を目標としていたが、ゼロからのスタートのため、インフラの整備などもまだまだであった。そこで、一時的に王政を取ることを赦してもらいたいと国民に問い、立法や計画案が浮かんだ際は、近隣の国民の意志だけでも問おうと毎回提案を投げかけるような、国民の立場に立った新たな政治を執りはじめる。

小さな子供がまちを走り回れるほどにインフラ整備が進んできた頃、自らも工事の手伝いを行うため巡回をしていた遊に、子供が走ってぶつかってきた。「いたた……ごめんなさ……あれっ、お兄さん、見たことある顔だけど……誰?」「俺?……その辺にいる、ただの兄ちゃんだよ」

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    %e9%81%8a%e7%ab%8b%e3%81%a1%e7%b5%b5

    ま、まっちゃ、とかかなぁ……。
    くだものの味とかならなんでも大丈夫だから、だいたいのものは食べれるし好きだよ!

    %e9%81%8a%e7%ab%8b%e3%81%a1%e7%b5%b5

    あぁ、あれかぁ。実は自分から写りにいったんじゃないんだよね、あれ。
    カメラをセットして、カウントダウンが始まったら戻るつもりだったんだけど、設定がそのまんまだったらしくて……で、ああなったんだ。
    けど、めー姉ぇがなんかすごい気に入っちゃって(笑)
    あの後から部屋に飾られてるみたい。ちゃんと撮り直したのもあるんだけどね(笑)