01280acaee5d738f17d792fbba166c47むぎねこさんの創作っ子
01280acaee5d738f17d792fbba166c47

アカラ

    7668b9a96a93e90ff652daba75b1852d

    プロフィール

    年齢
    ???
    性別
    ソルガレオ♂寄
    身長
    180
    体重
    70
    出身地
    アローラ
    一人称
    私 おじさん
    二人称
    ~君 呼び捨
    Medal button
     
    Medal

    (性格)
    おっとり昼寝が好き
    長い間アローラで生きているおじさん。温厚で争い事はあまり好かない。自分の世界に閉じこもっていたいがまわりが黙っていないので仕方なく人と関わって生きている。顔も広く、他人をうまく使うことはできるが深い関係をきずくのが下手。

    (仕事)
    主にアローラの動植物の生態や環境に変化がないか調べ記録をしていて、どの分野でも専門性が高いオールマイティーな科学者。無駄に生きており平和すぎてすることもないため趣味を人助けに役立てている。島の土地神に顔がききまともに話ができるため島のヌシたちに仲介人として依頼されることもしばしば。できれば問題ごとには巻き込まれたくないが仕方なく解決のために顔を出して助言したりする。お陰で支援してくれる者もいる。

    (家族)
    生まれたときからカプ(土地神)が側についており親代わりとなってくれた。
    気難しいカプと対等に話せるのは長年の経験があってのことでお父さんお母さんを説得するのがうまい息子といった感覚。周りから見ればすごいことだがアカラ的にはいい加減人間との関わり方を学んで自分の出る幕を最小限にしてほしい。

    (マヒナ)(読まなくていい)
    カプが連れてきた女の子。カプの思い付きで急に育児が始まりカプの思い付きで嫁にもらうことになった。吸収が早く賢かったので可愛がりはしたが関心をもてないまま生活全般を共にした。マヒナの好意や変化に気づけず彼女を知らず知らずのうちに傷つけており結婚後もかわりなく向き合うことはないまま。
    その後マヒナの研究について初めて口に出したが、彼女の才能を否定しやめさせようとたことがきっかけで大喧嘩。マヒナのヒステリックな性格と積み重なった不満が爆発し研究所を破壊された。更にはアローラの土地を荒らされたり、刺客を送り込まれ殺されかけたりして災難を被る。

    ネクロズマの力を利用しようとして逆に取り込まれてしてしまった彼女を助けるため、敵同士だったムーンの子たちと一緒にマヒナを助ける。
    聞き分けの良かったマヒナが子供の頃のように泣きじゃくりずっと好きだったことを素直に吐き出してしまったとこから不器用すぎるマヒナが愛おしくなり、同時に他人に関心を持てなかったことも含め改めようとする。そこからマヒナの態度が可愛くみえて怒られてもうちの嫁かわいいって思ってしまう残念なおじさんになる。