D03fb76997031cc8c79485053de8dee0___さんの創作っ子
150406  sakura no kisetsu marin eyes

まりん (Marin)

現実に生きる美しい愛情

150406  sakura no kisetsu   marin summer for pc

プロフィール

フルネーム
大崎 まりん
フリガナ
おおさき まりん
登場作品
レグ・アウトサイド
年齢
2021-34歳
誕生日
1987.05.16 (昭和62年)
性別
女性
出身地
横須賀市 / 日本 (神奈川県)
一人称
非常に親しい間柄においてのみ、日本語でも日本語以外でも自身を"Marin-chan(まりんちゃん)"と表現する
Medal button
 

〇主武器
扇「扇子」;アデリエルダ

〇副武器
剣「アート」;ラ デュカピューレ

〇BBS
 ①大和純粋桜桃
 ②ラティーニ・レア
 ③ローフラン

〇戦法
レグ新華麗タイプ(オルキュニット)
Crown:Diamel Cosage

〇主流

Must…アクアマリンフォーカス
Special…水竜恨歌・改
L.I.…ヴァルエリー・ランド

〇サブ
氷,水晶,霧

〇言語
 ◎日本語
 ○英語,イヤー太陽・星
 △セルストイヤージェ

〇初登場
2005.09 (18)

〇家系
父…大崎 誠(まこと) (スイング・アルフォード)
母…大崎 まりあ
夫…グラード・エム

 


 
…日本由来の準空間力を持つ勇者。普段は貿易関係に勤務するキャリアウーマン。

日本発のレリーの地位を全空間的に高めた立役者。パートナーのグラードと共に彼女の名も、全レグ、あるいはジェネの勇者にまで知れ渡っている。日本をはじめとした各惑星のメディアやジャーナリストからよく取材を受けるが、グラードと相談してから応じる。また、外国人でありながら、ムーに来島した勇者の水先案内をすることがある。初対面にもかかわらず多くの人が、「初めて会った気がしない」と口を揃える。

明朗で社交的。自ら声を掛けに行っては他人を自分の雰囲気に巻き込み、波長さえ合えばどんな人も同じ和やかな雰囲気に放り込む。そこでは性齢も社会的地位も不問なのは、彼女の交遊関係からよくわかる。弱音を吐くこともなく、笑顔が絶えない自信家に見られる。意見を述べることも物事の取捨選択もはっきりできるが、物事を進めるときはどこかを支えてもらったほうが力を発揮する。しかしこの快活な性格は、思春期には影を潜めていた。

父は一般人だが、母は日本で屈指のレリーだった。その娘なので勇者としての活躍を期待され、流派の一環として日本舞踊を身につけた。社交的で気の強い彼女でも流石に親の離婚には堪えた。その後成人する直前まで父とは音信不通になる。中学生の頃に同じバレー部の先輩と交際したが、先輩は高校受験間近に交通事故で落命する。後に彼女も全日制高校に合格はしたが、彼を忘れられず、歯車が狂いだした。川崎で出会った闇側の人の巧妙な誘いでセルストに赴く。地下鉄テロの共謀者となり、一緒に逃げた少年との間に出来た子を堕胎した。一時帰国するがすぐに連れ戻され、勾留中に、グラード一行と出会う。彼らに協力することで贖罪とし、なんと彼に恋までしたが、当初の最終目的はセルストでは権力者の彼に処遇を決めてもらうことだった。拠点を新境地アンフェルに移し、社会復帰に努めた。準空間力のルーツや役立て方を研究した。対闇問題やレグジェ問題には積極的に取り組み、生来の明るさも取り戻し、光闇問わず協力者が現れた。テロリスト時代をぶり返すような襲撃事件や、大事な人を亡くすことも幾度とあった。だがGSからの信頼を積み重ねていた彼女はGSの神から赦しを受け、2015年には永遠の愛をGSの神前で誓った。問題解決の最前線を駆ける勇者の橋渡しをする彼女の生涯の目標は、両空間全ての人と友人になること、なのですって。
('18.03.24)

 
~Relatives~
(c:17569)
(c:17703)
(c:17520)
(c:178575)
(c:39224)
('19.12.07)