D03fb76997031cc8c79485053de8dee0___さんの創作っ子
151207 miaou   reine

Mme. Rien (リン) / Reine (レーヌ)

誇りと神秘の風精

Pray for paris   reine

プロフィール

フルネーム
Rien Vieya / Reine Vieuille
フリガナ
リン・ヴィーヤ / レーヌ・ヴュイーユ
登場作品
レグ・アウトサイド
年齢
2021-40歳
誕生日
1981.04.18
性別
女性
出身地
オルレアン / フランス共和国 (ロワレ)
Medal button
 

〇主武器
扇「アンターヴァ(ウェル)」;ウェル・コラクション『ボヌール』

〇副武器
基本未使用

〇BBS
 ①ウインド・ブラスター
 ②ソーシェア・リーン
 ③ローフラン

〇戦法
レグ新華麗タイプ(オルキュニット)
Crown:Hildeguard

〇主流

Must…インディア・クラウン
Special…ブランシー・クラウン
L.I.…マルマレート・クラウン

〇サブ
水,水晶,羽

〇言語
 ◎フランス語
 ○英語,イヤー太陽・妖精

〇初登場
2002.11 (21)

〇家系
父…ヌレイエフ / レイ・ヴュイーユ (レイ・ヴィーヤ)
母…マイルド・マインド / スフィ・リテラシー
妹…ラピスラズリ / ラピスラズリ・チャーチェリア=ライサー
妹…ベル・ヘーネル / アンヌ・カーリアン (ヘーネル・ダ カーリアン)

 


 

…アウトサイド全体の風をまとめる風精。長いこと"Rien(リン)"を公での氏名に用いていたが、現在は活動拠点を故郷フランスに戻しているので、本名のReineを復活させた。

顔の見れぬ父から、妹ラピを経由して風のお守りシュレルを受け取ったことで風を自由に操ることが出来るようになり、それと自身の広域な交流範囲も相まって少女時代から家を留守にすることが多かった。シュレルが邪なる力を吸い上げるようになってからは更にそれが加速したが、彼女の様子を心配した妹が失踪してからは本格的に戦士活動のために国を出るようになる。本体の凍結、ブランを始めとした空間各地の戦士との出会い、そして幼い頃生き別れた妹アンヌとの再会を経て、彼女は風の最高精霊として漆黒封に参加する。その後はフランスに拠点を戻し欧州での夢力監視や対闇問題などに尽力し、パリを訪れた戦士の水先案内人の役目もする。昨今の世界情勢から迂闊に動けなくなっているので、次代を担う戦士のサポートにまわる方に重きを置いているようだ。

自分を高く持ち、自由で、他人の目を殆ど気にしない性格。信念に固執するところも見られるが、他人に対しては柔軟で、異性を渡っていくのも上手い。20代の頃までは、もはや露出狙いのファッションやド派手なパフォーマンスで目立ちたがりな印象も与えたが、その分自分の大切なものを守ろうとする気持ちも強い。後先考えない軽い言動がやや目立つお喋りさんでもあるが、自分の意見ははっきり伝える方。

一応英語も話せるが、彼女の英語が聞けるのは非常に稀。というか、フランス語を理解できない妹アンヌの前でしかほぼ英語は使わない。フランス語がわからないからといって英語で話しかけても、彼女はフランス語でしか返してくれない。ただ、ジェネの人と話すときは、流石にフランス語や英語が心中変換対象言語ではないため、イヤーを使う。
('16.01.30)

~Relatives~
(c:17513)
(c:71572)
(c:17648)
(c:17842)
('16.07.09)