Cebc5fe64303e7af97f63783606bae80

アブドル

足枷の跡を付けた使用子

    Cebc5fe64303e7af97f63783606bae80

    プロフィール

    フルネーム
    Abdul・jīn-wū-ya
    フリガナ
    アブドル・ジン=ウー=ヤ
    登場作品
    紅い街の住人
    年齢
    ??歳
    誕生日
    2017年10月21日(10月21日
    性別
    身長
    140cm(靴合わせて150cm)
    体重
    30kg
    一人称
    ぼく おら
    二人称
    きみ ちゃん くん
    Medal button
     

    子供の行方不明事件が相次いでいた小さな鬼の村から奴隷商人に拉致され、村へ帰ることもできないまま奴隷として生きることとなってしまった鬼の子。
    鬼は働き者で団結力が強く、奴隷商人にも狙われ売れやすいと噂されていた種族であったために故郷の村よりも遠くへと連れて行かれてしまった。
    アブドルの名前は元々別の名前ではあったが、帰る事が無いと察したアブドルがジンに名前を変えて貰っている。
    幼い頃建設中の櫓から転落した時に左目を失明し、脳に怪我を負っていて喋るのがあまり得意ではなかった為、安く売られていた所をジンに買われた。
    人と話すのは好きらしく、友達が出来るといつも友達の事を話している。今目に巻いている布はジンに巻いてもらっているらしい。
    とても優しい性格を持っていて、やってきた患者に安心するよう宥めたり、カラスに餌をやったりしている。
    馬車馬の名付け親はアブドルで、「ハーディ」という名前には大通りと言う意味があるらしい。
    逃げ出したりしないためにとても歩き辛い靴を履かされているが本人は全く気にしていない。
    最近はお小遣いでジンとお菓子を買いに行く事が趣味らしい。実は食いしん坊。
    「おらは、いつもジンくんとぉ、いっしょにいるだぁ、しんぱいないんだよ~。」