4390bd82b6f8e4f84c79a4251d9dfb2bモイさんの創作っ子
Ee9126b78a940eedc9ad8020449f6d60

える

    Ebd760f3c9b383065240620865b17a07

    プロフィール

    フルネーム
    Elu Auster(F´elu Tia)
    フリガナ
    エル アウステル(フェル )
    年齢
    20代
    誕生日
    霊1月2日(2月2日
    性別
    身長
    173
    一人称
    俺(私、僕などころころ変わる)
    二人称
    きみ(ほぼ名前で呼ぶ)
    Medal button
     

    【種族】
    ミコッテ ♂ サンシーカー

    【外見】
    つり目気味の右アイスブルー 左ピンクのオッドアイ
    (右目と右耳が少し悪く、眼鏡を使うことがある)
    銀灰色の前髪の短いショート(昔は長髪)
    幼い時は母親に生き写しと言われるほど似ていた

    【性格】
    優しい不真面目、隠しているが寂しがり

    【出身】
    北方に移住したフ族の一派(現存不明)の長男
    ミコッテ族ではあるが、エレゼンの貴族のような生活様式を持った一族

    【家族】
    同じ母の妹にクリス、腹違いの弟にウリア

    【両親】
    父と母は遠いが親戚
    母は一族屈指の美貌、父に望まれて嫁いできたが、クリスを産んだ時亡くなっている
    えるはウリアの母に育てられた
    また、父親から虐待を受けていたことがある

    【何故冒険者になったか】
    後継争いの際、実母の親類の計画により殺されそうになっていた弟ウリアのために故郷を出る

    【現在に至るまで】
    グリダニアにて冒険者として弓の腕を磨いていた時、ムーンキーパー族の男(ナオ)に恋をする
    互いに想いは通じていたが奪われる(ムンキ大家の長女、族長候補?)
    その際女の策略で罪を被され、全てを失い貧民街で数年を過ごすも、
    その弓と歌の腕を買われ、再び冒険者として活躍するように

    【ジョブ】
    吟遊詩人
    育ての母であるウリアの母から歌を教わっていたため、戦歌も自然に紡ぐことが出来た
    (母から声に魔力を乗せることが出来る特殊体質を受け継いでいるが、本人は知らない)
    弓より歌の方が得意
    本来の適正ジョブはキャスや学者

    【腐設定】
    ビッチ受け M
    (ある条件下でSになる)
    貧民街にいる頃色々と学んだらしい
    性欲が強く、セックス依存症気味
    発情期が存在し、その期間は家に閉じこもっている

    【考え方の傾向】
    実父に性的虐待を受け歪み、貧民街で体を売っていた頃に完全に心を壊す
    他人を嫌ったり嫉妬したり羨んだりする負の感情が全て自分に向かう
    (近親相姦が起こってしまったのは母親に似てる自分のせいだと思っているし、好きな人が男の自分が寝てしまった女の方が可哀想だと思っいてる)
    すぐ相手を好きになるが、過去のこともあり、他人を心の底から信用することが出来ない
    また、誰も自分と結ばれてはならないと思っているため想いを伝えることは基本的に無い

    【他ジョブによる派生】

    [赤魔]
    ガチのサディストが喜ぶタイプのS
    挿入以外の攻めも好む
    所謂女王様

    [学者]
    体液ソムリエ
    色んなもの(意味深)のデータを取りたがる