Missing thumb不知火さんの創作っ子
D327529fa623d890190ed881c53f8cfd

春煙

「僕っすか…。まあ、頑張ります。」「不佞は駄目だって申しましたが!?」

    D327529fa623d890190ed881c53f8cfd

    プロフィール

    フルネーム
    梵 春煙
    フリガナ
    そよぎ しゅんえん
    登場作品
    鬼滅
    年齢
    18歳
    誕生日
    1月1日
    性別
    血液型
    血液キメラの為、不詳
    身長
    173㎝
    体重
    55.9㎏
    出身地
    東京府
    一人称
    僕、不佞
    二人称
    ~さん、君、~の兄貴、~の姉貴
    Medal button
     

    鬼殺隊、階級丁。
    麿眉で、灰色の長髪を一つに束ねる一見好青年の男。白茶の瞳に光は無いが、表情は豊か。性格は、端的にいうとビビり。何をやるにせよ、"自分はできないから他の人の方がいい"という始末。言われたからにはやるが、自分に自信をもてていない。褒められても、素直に受け取ることができない。塞ぎ込んでしまうことも。
    私服に黒等の着物や、暗い色を好む。時折洋服を着る。
    隊服に使う羽織は銀鼠と言う。銀色のようなほんのり青みを含んだ明るい灰色で、古くは錫色とも。この羽織は先祖のものらしいが、誰のかは分からない。江戸時代中期のもので、その時期は派手な着物を着ることを禁止されていたらしい。彼的には十分派手だが。
    使う呼吸は煙の呼吸。派生は炎である。が、彼は水の呼吸に適性があった為か、上手く扱いきれていない面もある。兄弟子に燻さんが居る。"同い年なのに凄いな、それに比べて僕は"、と度々落ち込む。

    血液型に関して:彼は双子で生まれてくるはずだったが、胎児の時点でもう一人は死んでしまったらしく、もう一人の血液型を吸収して、血液キメラとなった。鬼からすれば稀血、とまではいかないにせよ珍しい血なのだという。
    体重に関して:沢山食べているが、体重が増えずに居る。食べないわけでもないが、人より食べないと体重が減っていってしまう。体重を維持するので手一杯。
    口調に関して:いつも自信が無さそうに喋る。早口で何かを言われると、理解が追い付かないため、混乱してしまう。ので、此方はなるべくゆっくり話す。最適な言葉は何かと考えてしまうので、黙ってしまうことも。通常の会話(挨拶など)は大丈夫だが、自分のことや仕事のことになると、困惑してしまうことも。その都度鎹鴉が教えている。
    「ええ…と、…何でしたっけ…」
    「あァ~~…ちょっと無理です…僕には無理です…」
    「僕ですか、僕は梵って言います、良ければ名前覚えてください。…ほんと、頭の片隅で良いので…」