Missing thumbNO NAMEさんの創作っ子
Missing thumb

サンプル(基本登録名称を表示、基本人類発声言語にて表示)

プロフィール

フルネーム
貴族位、名誉称、真名、現住言語などを表示
登場作品
通常は出現が確認された世界線を表示、《》で基本活動世界線を表示、所定の世界線が無い場合は?と表示
年齢
基準時間に対する相対時間軸における執筆時点での年齢を表示
誕生日
相対時間軸がずれているため、現地時間及び暦にて表示
性別
男、女、無生物、両性(オカマ、両性具有、漢女、性別変更可能含む)
血液型
基本血液成分が異なる為、地球型世界線以外では基本表示しない
身長
単位無表示ではcm単位にて表示、必要に応じkm等で表示、~は主にそのくらいの触れ幅がある事を示す
体重
単位無表示ではkg単位にて平均体重を表示、必要に応じt等で表示、~は主にそのくらいの触れ幅がある事を示す
出身地
世界線 (惑星名) (大陸名) 国家名 市町村名 《》は特殊関係出現先を表示
一人称
基本一人称を表示 《》は変わる場合のみ表示
二人称
基本二人称を表示 《》は身内など特殊関係に対して変わる場合表示
Medal button
 

登録名称:                                           

希望名称:あだ名など対象が希望する名称、《》に現地などにて通用する二つ名、コードなどを表示

危険度:どれだけ積極的に危害や攻撃、敵対的行動を行うかを表示
    EX:存在しているだけで危険を伴う。対処可能なエージェント以外は接触を許可しない。
        例:概念生命体、高次生命体、事象生命体などが該当
     A:ほぼ必ず危害や攻撃、敵対行動を行う。対処可能なエージェント以外は接触を許可しない。
        例:モンスター種、悪魔種、野生生命体などが該当
     B:積極的に危害や攻撃、敵対行動を試みる。接触前の行動パターンの履修及びを必須とする。
        例:殺人衝動癖、危険地域在住生命体、テロ系犯罪者などが該当
     C:攻撃、危害、敵対意思表現をほぼ制限無く行う。対処可能なエージェントでの接触を推奨。
        例:暴力癖、戦闘地域における生命体、低度文化圏生命体などが該当
     D:攻撃、危害、敵対意思表現の躊躇、静止を基本とする。
        例:文化圏内生命体などが該当。
     E:攻撃、危害、敵対意思を原則表現しない。ストレスは貯まっているので扱いは慎重に行うように。
        例:大人しい人物、日本人などが該当
     F:攻撃、危害、敵対意思を原則有しない。過度な攻撃などでなければ問題ない場合が多い。
        例:ゆきちゃんは攻撃などに対しても敵意を示さない。かわいいので反応実験は延期とする。
     G:ほぼ完全に攻撃意思を持たない。攻撃や罵倒でも変化は見られないが、エージェント諸君のマナーを期待する。
        例:ロボット三原則を付与された機械類などが該当
     +:特定の要因で、攻撃、危害、敵対意思表現確立の大幅な上昇が確認される場合に表示。
       なお、攻撃や罵倒、周囲環境に危害を加えるなどでの上昇は含まないものとする。

戦闘強度:戦闘対処に必要なエージェントの強度を表示。具体的な対処方法、基本戦闘パターン、要注意行動などを表示
       なお戦闘様式により、強度未満でも対処困難又は不可能になる可能性あり。事前シュミレーションを推奨。
    EX:任意全能格での対処を推奨。
     A:対概念定義戦闘、対世界規模戦闘可能なエージェントでの対処を推奨
     B:対概念戦闘、単機にて宇宙戦争可能なエージェントでの対処を推奨
     C:単機及びそれに近しい範囲で小規模以上の戦争活動に匹敵する戦闘能力を有している。
     D:熟練した戦闘経験、殺傷戦闘に適した兵装、能力、技術などを有している。
     E:軽度の戦闘経験、自衛戦闘に適した兵装、能力、技術などを有している。
     F:一般の人類種及びそれ以下。軽度の鍛錬もしくは戦闘経験があれば優位に立てる。
     G:無力。戦闘で負ける可能性は限りなくないに等しい。

一般特性:その生命体グループに属する特性などを表示する。身体機能などの特性でも一般的にイメージより逸脱していれば表示する。

固有能力:種族から逸脱した固有の特性などを表示する。

行動様式:普段どのように行動するかを表示。また頻繁に行う行為のパターン、特殊な行動パターンを表示する。

簡易経歴:確認された時期から現在までの簡易経歴。対象の人生における特徴的なポイントを表示。

性格分析:行動、経歴から予測される性格及び性癖の結果を表示する。あくまで予測結果なので参考目安に留める事。

所属団体:団体の行動原理・規模・傾向・特徴を表示する。

好物・嫌悪物:交渉時などに提示するのが推奨されるもの、非推奨または禁止されるものを表示する。

関係:主だった関係のある人物、どのように関わっているか、予測重要度を表示する。