41e826a7f64ff738d3b42cc1c4f58ef6梓月さんの創作っ子
1bf82b6fc7a166eba506b504c579ee8e

八つ首 姫千代

黒軍三年 一般部隊

    1bf82b6fc7a166eba506b504c579ee8e

    プロフィール

    フルネーム
    八つ首 姫千代
    フリガナ
    ヤツクビ ヒメチヨ
    登場作品
    学生戦争
    年齢
    高等部三年生
    誕生日
    2月9日
    性別
    血液型
    B型
    身長
    168cm+5cm
    一人称
    千代/私(わたくし)
    二人称
    貴方/貴女様/~さん
    Medal button
     

    概略
    黒軍高等部の一般部隊に所属する女子生徒。
    一般部隊と並行して百鬼隊という部隊に所属している。

    【所属】黒軍/一般部隊/百鬼隊
    【学年】高等部三年生
    【髪色】
    【目】
    【利き手】
    【武器】鞭剣/火炎瓶/金槌/釘
    【趣味】神社仏閣巡り
    【特技】書道
    【好きな飲食物】ようかん/黒豆/数の子
    【苦手な飲食物】冬瓜

    【イメージカラー】<ruby>消炭黒<rp>(</rp><rt>けしずみくろ</rt><rp>)</rp></ruby> (#252020)

    【誕生花】ウシノシタクサ
    【花言葉】あなたが信じられない

    「千代に何かご用?」
    「どうか死んでくださゐまし」
    「なんとまあ嘘吐きのよく燃ゑること」
    「嘘を吐ゐた口で千代に話しかけなゐで」
    「貴方様を害するものは全て全て全て全て全て…千代が消して差し上げませう」


    容姿
    黒髪に黒眼。肌が白く黒いアイシャドウと黒いマットリップをしている。
    髪の一部を鎖骨の前あたりで結っており、毛先が八つに分かれている。
    質の良さそうな羽織を着て指先が爪の様に硬く尖った手袋を嵌めている。
    真顔か気味の悪い薄ら笑いを浮かべていることがほとんど。

    人物像
    物静かな性格で少々古風な話し方が特徴。存在感が薄く一人でいる事が多い。
    自分から人に話しかける事が少なく自己主張も控えめだが恋愛事に関しては積極的かつ行動的。
    普段は物静かだが「嘘を吐かれた」「裏切られた」と感じた途端に残忍で凶暴な性格へと豹変し、嘘吐きは誰であろうと傷を負わせ火を着けて燃やそうとするといった過激な行動をとる。

    戦闘面
    戦闘時は顔を布で覆っているため表情が見えない。
    主に相手の口や喉を狙い、場合によっては相手の体に釘を打ちつけたり火を着ける事もある。

    背景
    黒軍領に店を構える呉服屋の生まれ。
    昔は今ほど嘘に敏感ではなかったが中等部での出来事がきっかけで嘘が嫌いになった。

    姫千代は中等部二年の時に別の学校から着任してきた先生に一目惚れをした。
    積極的に迫ったものの学生であった姫千代はその先生に全く相手にされなかったが、諦めずに迫り続けると「そういう事は高等部を卒業してから」といった類いの台詞を言われた。
    それを聞いた姫千代は高等部を卒業すれば気持ちを受け取ってもらえると思い、その先生に迫る事を一旦抑えた。
    しかし現実はそうはいかず、姫千代が中等部三年の時に想い人の先生は結婚してしまう。
    姫千代はその知らせにたいそう傷付いた。

    自分に嘘を吐き気持ちを踏みにじった先生が憎くて堪らなくなり、この一件をきっかけに嘘と裏切りを酷く嫌うようになった。
    自分を傷付けた人間が笑って幸せを手にしている現実が許せなくなった姫千代はその先生と婚約者の新居に放火し、家や婚約者もろともかつての想い人を燃やし尽くした。
    楽しい思い出の品を一つも残してやりたくなかったため刺殺でも銃殺でもなく全部燃やし尽くすことを選んだ。
    この火事は火の不始末で片付けられており、姫千代が放火した事は明るみに出ていない。

    ちなみに姫千代はこの件に関していい気味だとしか思ってない。

    性格が災いして高等部一年の時に揉め事を起こした過去があり、そのせいで人が寄り付かなくなってしまった。

    高校部一年時に同級生の友達の発言に激怒し襲いかかった挙げ句相手の髪に火を着けた。
    幸い大きな怪我も火傷も無く大事にはならなかったが、噂が広まり同学年の生徒が全く寄り付かなくなってしまった。
    外傷を与えた生徒は姫千代に怯えるようになり、のちに転校した。


    守宮 伽
    同い年のいとこ/協力者
    伽が守宮家への報復のために活動していく中で伽と姫千代が実はいとこである事が判明した。
    伽から守宮家の現当主が嘘を吐いて自身の母親の姉妹と浮気をした挙句最終的に始末した事を伝えられ、守宮家への報復に協力してもらうように持ち掛けられた。
    姫千代はその提案を快諾し、守宮家に報復するために動くようになる。

    ▽うねね寧子さん(@okometa_benai)宅の百鬼隊に所属
     CNは「清姫」

    ▽あきまるさん(@akimaluuu)宅の長壁(オサカベ) 路姫(ミチヒメ)ちゃん
    一つ年下のいとこ
    表記:妖怪大戦争