Missing thumbゆきちさんの創作っ子
14f4098afee1e2a1f23b52805a9c85a7

雪衣 陽景

暗夜の観測者

    14f4098afee1e2a1f23b52805a9c85a7

    プロフィール

    フリガナ
    ゆい ひかげ
    登場作品
    イナズマイレブン オリオンの刻印
    年齢
    14
    誕生日
    3月11日
    性別
    血液型
    O型
    身長
    155cm
    出身地
    伊那国島
    一人称
    アタシ、私
    二人称
    キミ、お前様、貴殿
    Medal button
     

    ▼御相手
    氷浦貴利名

    ▼サンプルボイス(イメージCV:鬼頭明里さん)
    「おっと、あんまり不用意に近づかれると困るなぁ……血を求めてしまう。」
    「太陽は苦手なの。アタシ、夜の住人だし。」
    「フッ、とうとうアタシの真の力を見せる時が来たようだな……って、何をするのだオサム兄者!! え?夕飯?」

    ▼概要
    右手に包帯、首にヘッドフォン、耳にはコウモリの羽のイヤーカフス、指にはメリケンサック、背中には何故か竹刀袋……そして極めつけはその言動。セリフからなんとなくお察しいただけるとは思うが、自身に吸血鬼という設定を科した厨二系女子である。
    厨二であることを除けば明るく愉快な美少女なのだが、前述のように愉快のベクトルがあらぬ方へ向いてしまっているため、それら全てが見事にぶち壊されている。

    イナズマジャパンのマネージャーとして派遣されたオリオンの使徒。日の当たらないところ……表舞台に出ていない影に潜む真意を見る能力を買われ、財団に引き入れられた。
    一星の監視を財団より任されており、彼女が使徒であることを一星には知らされていない。あくまで"見る"……オリオンの目となることが彼女の役割なので、彼女自身が手を下すことはまず無い。刻印は包帯の下、右内手首に刻まれている。

    先天性白皮症……俗に言うアルビノであるため、吸血鬼云々関係なしに太陽に弱いのは事実である。アルビノという体質により視覚障害を持つため、正しく世界を認識できない……周りの人間と世界を共有できないことにコンプレックスを抱きながら過ごしていた(なお現在はコンタクトで視力矯正済)。そんなコンプレックスを誤魔化す為に、吸血鬼という設定を己に与えることで、いっそまともではなくなってしまえばいい、という自己否定から逃れ、他人からの否定に縋った。……このため虚言ばかりを言う、人とは違う見た目の気味の悪い子だと、当時シングルマザーであり食いつなぐことに必死でワーカーホリックに陥り、さらにノイローゼ気味であった母に見放され、お日さま園に入れられている。
    幼少は伊那国島で過ごしていたのだが、 母の仕事の都合上京することになった。
    現在永世学園在学(ほぼ保健室or欠席)。
    陽景が使徒となったのは早い話、"求められたから"である。己を諦め否定を受け入れた彼女がハッキリと、明確に求められたことを度し難くもこの上なく嬉しく思ってしまい、その身に刻印を刻むこととなった。

    ▼原作キャラとの関連

    氷浦×陽景
    =天然記念物系男子×厨二系病弱女子
    幼少期に面識はあったのだが記憶が互いにあいまいである。(氷浦の方が陽景の特徴的な言動と見た目の色合いで割と早い段階で気づいている。さすが迷探偵。)(陽景の方も幼少の時に一緒にいてくれた男の子がいた、ということは(それが氷浦だと気づいていないだけで)覚えている。)
    幼少期の記録 ↓
    体質的に外に出ることの少ない&変わり者で友達がほぼいない状態の陽景に最初に手を伸ばしたのが氷浦だった。それ以降は寄り添うように一緒にいたのだが、途中、陽景が上京。オリオン本編まで音信不通。(約8〜9年ほどの空白ができる。

    イナジャパ永世組
    ・基山→保護者。厨二暴走しそうになる陽景のストッパー。手のかかる困ったやつ、とは思いつつなんだかんだお日さま園で暮らす兄妹として可愛がって(?)いる。
    ・砂木沼→保護者その2。陽景のストッパー(物理)。厨二発言にどう反応したものか、と常頭を抱えていたり陽景を物理的に止める為に奔走したりと振り回されがち。
    ・吉良→永世問題児組の発言が正常な方。基山が不在の時は保護者代理になる。保護者というか兄貴。ゴッドス(以下略)でめっちゃ厨二絡みされる。

    イナジャパ伊那国親友トリオ
    ・稲森→幼少に出会ったことがあるが氷浦ほど関わりがあった訳では無いので双方に記憶が無い。陽景の厨二発言は理解していないが何となく面白いなー程度で受け止めてる。
    ・万作→出会いは稲森と同様。トリオの中で唯一厨二発言に苦笑いをするタイプ。勢いで日向に出てきた陽景に帽子をかぶせる係。陽景が普通の発言をしている時はアレがなければモテるんだろうな、としみじみ思ってる。
    ・氷浦→迷探偵モードに入ると陽景と組んでツッコミ組の頭を抱えさせている。ひょんなことから使徒であることを偶然知ってしまう。その経緯と本来の陽景を知り、放っておけなくなる。そこから急激に距離が近づく。

    オリオン財団組
    ・一星→監視されてるとか思いもよらなかった。テンションの差でついていけない。
    充「何言ってるかよくわからないし頭悪そう」光「ちょっと何言ってるかよく分からない時あるけどいい人」
    ・フロイ→兄の勅命を受けた特別な使徒。光の近況聞いても答えてくれなくてつれない。陽景が珍しく距離を置いている人間なのだが、それを自覚の上で突っかかるフロイもフロイである。
    ・ベルナルド→陽景の雇用元。陽景の観測能力を見出し他の使徒の監視役、自分の……ひいては財団全体における目の役割を与えた。