Ea05bebab1b0e9c5d143dcef47bebb2fつむりんさんの創作っ子
59d2cff35c49bfca42796ef01f347d9e

めそぷりん

(カメラ目線)

12f98455ea495ae05132d23a49de1541

プロフィール

身長
50cm前後
Medal button
 
MedalMedalMedalMedalMedal

「うるせぇぞーーーーーっ!!!!このやろーーーーーー!!!!!!!!!」- (c:119359)


《調査報告書♦-0012-01 無秩序の精霊に関する報告》

当該の生物はナララ・カン近郊の森で存在を確認。
確認例は少ないものの、激しい戦闘が行われた場所やひどく汚染された環境に出現しやすい傾向があるため
人型兵器との紛争、エーテリアンの密集地などが発生した際は、エリアを長時間隔離する事で対応する。
[補足:生物の生存が困難なほど深刻な汚染環境の場合、複数体の出現を確認した報告例あり。]
一般の冒険者や観光客に対しては資料♦-0012-01-02、別称"めそぷりん遭遇対策マニュアル"を配布し
各担当者も当該の生物と遭遇した際は、以下に記すマニュアル通り冷静に対応すること。

1.相手はあなたを死に至らしめる敵対行動を取る危険のある、「勇者級」を超越する「神話級」生物である。
  やむを得ず遭遇が避けられない場合、決して独自の判断で行動せず、以下の手順を順守すること。

2.当該の生物は視線を向けるといかなる距離からでもこちらを感知し、視線を返してくる。
  ただし、視線を向けている間は接触するほど接近しない限り行動を起こさないので
  可能な限り、視線を合わせたまま見えなくなるまで離れること。

3.視線を外している隙に近接されてしまった場合、気まぐれに殴打による敵対行動を取ってくる場合があるが
  絶対にこれに反撃してはならない。興味が逸れるまで可能な限り離れること。

4.眉間にシワが寄っている場合は不機嫌な兆候であり、敵対行動を取る可能性が非常に高い。
  この状態である事を確認したり、爆弾を取り出したことを確認した場合
  全速力でその場を離れなければ、致死的な攻撃を受ける危険がある。

5.生物ではあるが、高い可燃性と起爆性を有しており、引火すると凄まじい速度で走り寄ってきて大爆発する。
  この状態に遭遇した場合、神に祈りを捧げ来世での幸福を願うことを推奨する。

めそぷりん
ランク:神話級
分類:魔法生物

めそぷりんは狐型亜人に似た特徴を持つ、身長50cm前後の魔法生物です。
分類上は精霊とされ、生物学上致死的な挙動(首がもげる、潰れる等)をしても問題なく生存します。
非常に強大な魔力を有しており、平時は都市から離れた郊外を散策しているようです。
文献によると、ナララ・カン建国当初からその存在が確認されていたと推測できますが
魔法的元素理論の分析により、その魔力が無秩序属性一点のみに特化している事が判明しています。

この生物は極めて自由奔放で、何にも支配や制約を受けない性質を有しています。
好奇心は高くなく、人間を含む他の生物を発見しても反応を示さない事もあります。
ただし、自分が誰かに注意を向けられている時は例外で
たとえそれが遠隔による監視であったとしても、注視に反応して視線を向ける性質があります。

無秩序は破壊、無意味、無価値等の性質を持つ属性です。
めそぷりんもその性質に従い、破壊力があるもの(武器や爆発物、戦争兵器など)の
近くに出現し、それを食べることで生存に必要な糧を得ていると推測されます。
また、生物の生存が困難な汚染領域など、無秩序濃度の高い地域を好み
複数のめそぷりん個体の出現が確認されています。
逆に、都市や遺跡など文明の手が届いた土地を嫌い、避ける傾向があるようです。

めそぷりんに対する攻撃は、物理魔法を問わず破壊力を無秩序特性により
エネルギーとして変換吸収されるため、無意味なものとなります。

大元となるめそぷりんの発生や個体数を増殖させる原理は解明されていませんが
かねての研究より、生物が許容量を遥かに超えた単一属性の魔力を蓄える事で
精霊へと変異する"超越"現象によって誕生したのではないかと推察されています。

-
補足Ⅰ:メソプリウム
めそぷりんが出没した地域では、後に緑色を帯びた鉱物が発掘される事が確認されています。
これはメソプリウムと呼ばれており、ドワーフの谷では本研究以前より産出されていますが
魔法元素的に不安定のため起爆性を有しており、加工法は未だに確立されていません。
ドワーフ族はこの鉱物を岩盤発破用の爆薬として利用しているようです。

追記:メソプリウムは新たに土中に出現するのではなく、既に存在する鉱物が無秩序汚染される事で変異するようです。
-
補足Ⅱ:秩序・無秩序反作用について
めそぷりんは無秩序で構成された精霊であり、非常に不安定な性質を持つが
特に「卑猥なもの」を認識すると、即座に大規模な自爆を起こす特性が確認されている。
単語に至るまでトリガーとして作用するため、都市の外でのそういった行為は
めそぷりんという理外の死が降り注ぐリスクを覚悟しなければならない。

追記:サーヴィアはめそぷりんの自爆コマンドとしてO-TINTINと絶対に発言してはいけません。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。