Missing thumbゆきちさんの創作っ子
689a7e8acb7afbe58d346c8b9e4d4f3a

蠱礎 真月

コドクの厄神

    689a7e8acb7afbe58d346c8b9e4d4f3a

    プロフィール

    フリガナ
    やそ まがつ
    登場作品
    イナズマイレブンGO
    年齢
    13
    性別
    身長
    170cm
    体重
    55kg
    一人称
    二人称
    アンタ
    Medal button
     

    ▼御相手
    なし

    ▼サンプルボイス(イメージCV:斉藤壮馬さん)

    「禍神の糸からは逃れられんよ。さあ、僕の厄を分けてやろう。」
    「トラブルメーカー、なんの事ですかね。」
    「……また、猫に嫌われた…だと…」

    ▼基本的な概要

    高天原學園サッカー部1年。背番号13、ポジションはMF。黒い髪に黒い瞳、白いメッシュや赤いバツ印のピンと目元のタトゥー、更には爪紅というモブなのか派手なのかよく分からない。例の如く顔は良い。やや色気のある顔の良さ。
    当人が大人しめな性格なだけに、飾り気のあるというか、個性の強めな容姿のせいか余計異様な雰囲気を醸し出している。目が死んでたり厄を招く体質の影響も相まって人から一線置かれがち。
    月冴家の養子、月冴ヨミの義理の弟にあたる。義理の兄、幸運の象徴たるヨミとは対照的にこちらは凶運の象徴になりつつある。早い話が厄病神である。何をするにしても何かと酷い目に会いがち、周りが。本人は無害。そして彼を信じる者の厄を請け負う。
    (→ヤソマガツヒを祀る事でその厄から信者を守る話から)
    幸運値振り切りまくっている月冴家に身を置くことで厄を相殺している感じ。
    動物が好きなのだがこれまた体質が災いし嫌われたり逃げられたりがしょっちゅうで、その度にただでさえ物憂げな雰囲気がさらにどんより沈む。
    好きな物は月餅、嫌いな物は梅干し。特技は料理、苦手な事は歌唱である。(要するに音痴である)

    必殺技
    厄繫(やくつなぎ)(D)
    赤い糸、運命もしくは神に通ずると言われているそれを厄神たる自分に繋げ相手にその厄を押し付けるというトンデモ害悪技。
    厄を神格化したとされるヤソマガツヒがやがて厄をコントロールできるようになったとされる話から。

    化身
    禊の厄災 ヤソマガツヒ
    化身技:咎雪(とがめゆき)(S)
    黄泉の穢れたる八十禍津日の誕生の再演。
    雪は冷たい方のやつじゃなくて雪ぐ(そそぐ)方の雪。禊の水流は思うままにフィールドを蹂躙し、その厄ごと障害たる相手を流してしまう。

    あまりある凶運の影響で施設に預けられ、10歳の誕生日を機に月冴家へ引き取られる。
    施設には多くのきょうだいがいた。その多くのきょうだいを、あるいはこれまで出会った全ての運命を自分の厄で傷つけた。
    世界という壺の中で行われる運命の食い合い、運命の蠱毒、みたいなイメージ。多くの運命をその厄で呑み、厄そのものに昇華したイメージ。