うちのこまとめ・うちのこまとめプラスの
終了について
3f2280b4c420eb562436f616acd123deLion*さんの創作っ子
Fd520806ee9df2e1321e10b703843fcf

サファイア

アーレア・ヤクタ・エスト……途中で投げ出すのは感心しないね

Fe5273f46acee98f023d7f09b09773ca

プロフィール

フルネーム
サファイア・アーデリヨン
登場作品
新世界のアリス
年齢
17歳
誕生日
7月10日
性別
身長
159㎝
体重
41㎏
出身地
ホロウハーツ蒸機王国
一人称
ボク
二人称
キミ、アナタ
Medal button
 

「はい、チェックメイト。足元にも及ばないって感じかな?」
「なかなかロックな響き。いいね」
「誰にだって知られたくない秘密、一つや二つはあると思うけどね。感心しないよ、詮索なんてさ」

性格:明るく勝気でフランクな性格。独特な言い回しが好きでちょっとキザっぽい。意外と完璧主義であり相手を絶対に負かすという自信があり、勝利こそ甘美な福音。その実、失敗するとなかなか立ち上がれない短所も。実は泣き虫。
クラス:アルターブレイバー
種族:獣人族(ケルディオ)
好き:向上心、勝利、自分の信じる正義、ロック、「アーレア・ヤクタ・エスト」という言葉
苦手:自分の秘密を知られる事、敗北
利き手:右手
固有ドライブ:マインドブースター
装備武器:カードブック「サンドリヨン」
キャラクターコンセプト:ロックオン・シンデレラ
モチーフ:シンデレラ
脳内CV:石見舞菜香

自分の正義を信じ、「弱きを助け、強きを挫く」を信念に生きる銃術士。
元々蒸機王国の上級貴族であったが、母が死亡し、父が新しく迎えた継母と連れ子達にいじめられる日々を送っていた。
ある日、継母に家を追い出されてしまい、途方に暮れて立ち入り禁止区域である「魔龍の氷窟」に迷い込んでしまい、凍死しかける。
そこで出会った「虚無の導書ジェド・マロース」に命を救われ、共に脱出した。
彼(?)を「マロ」と命名して、自分と同じくして苦しむ弱き者を救う旅に出る。
性格故、マロとは口喧嘩をして、いつも負けている。しかし、馬が合うようではある。

マロの力の結晶である、硝子のカードをあらゆる武器に変形させる、虚霊術を用いる。
しかし、変形させた武器は一度使うとまるで硝子のように砕け散る。
カードは腰に巻いているマロの本体から取り出して使う。

実はある秘密がある。

「騙すつもりはなかったんです……でも、ボクは弱いから、こうして自分を奮い立たせないと、立つ事すらままならない……」

マロとは、「力を渡す代わりに、男性に恋をすると魂を導書に封じ込める」という契約を結んでいる。
その為、男性になりきる為に男装し、男性に恋心を抱かないように努めている。
マロがサファイアを救ったのは、単純に彼女の強い魂を欲した為。
しかし、次第にサファイアとマロの絆は深まっていき、マロは彼女に対して魂を奪う事に思い悩む。

「構わない、どうせボクはマロに助けてもらわなかったら死んでた。救われたこの命がマロのものになるなら、それでもいいよ。マロはボクの恩人だもんね」

この契約は、サファイアが生きている間は有効であり、サファイアが恋をした時点で魂は導書へ吸い込まれ、サファイアの身体は氷像のように凍てついて朽ち果てる。
サファイア自身もそれを承知しており、だからこそ戦い続ける。

「命尽き果てようとも、戦い続けて勝利しなきゃ。それが、それだけがボクの与えられた"自由"なんだ」

コメント

コメントするにはログインが必要です。