690ce1e0a1d2462fbca826c63ef420cbめいぷるさんの創作っ子
E78f40b0e1151fec1ffb6c2fd75524ce

葉山 リンジー

「……萌香、ここ、萌香と二人でならいってやってもいいけど……(無意識に上目遣い)」「こっちからぼくの陣地だから。ここの線から入ってくるなよ」

4e4c310dc45bfbf1d0fc012f3c04b946

プロフィール

フリガナ
ハヤマ リンジー
登場作品
キス始 - キスフレンドから始まる義姉弟生活
年齢
9
性別
血液型
AB
身長
130
出身地
イギリス
一人称
ぼく
二人称
アンタ
Medal button
 

小学四年生。

金髪、紫眼。白人。

反抗的で人に懐かず上から目線な性格だが、騙されやすく嘘くさい話を素直に何でも信じちゃう純粋さもある孤立系ツンデレ美ショタ。少し天然ボケなところがあり、話の辻褄が合わない嘘でも「そういうもんなのか」と納得してしまう。
何かと口煩いが、その割りには自身の心の内をあまり言葉にはしてくれない。だが、意地っ張りではないので、求められればその都度、心を開いた相手にだけは遠慮がちにだが、伝えることはできる。

日本語は話せるが、漢字を読み書きすることが苦手である。

上目使いの破壊力が凄まじい(見た人の理性が崩れる)。

母親の再婚により萌香と義理の姉弟になった。

家に空き部屋がなかったことと、萌香とリンジーは義理であっても姉弟である事実から両親たちの危機意識が働かず、萌香と同室にされてしまう。しかしリンジーは「女と同じ部屋で生活するなんて聞いてない…!」と怒ったが、両親には「もう姉弟になったんだし何を今さら~」と笑われてしまい、今も相部屋にされたままである。

色々あって、萌香とキスフレになった後に義理の姉弟になる。後に添い寝やハグもするようになる。

段々と萌香に対して人生で初めての恋心を抱くようになり、下心が出てきてキスをしていると股間が反応しそうになってくるが、キスフレンドでいるには友達以上恋人未満でいることが必須条件であり、恋愛や下心はご法度であることから、もしもこの気持ちが萌香にバレて振られてしまい恋人になれないだけにとどまらず、気まずい関係になったり、キスフレンドの関係まで解消されてしまったらと想像するととても辛いので、自身の気持ちが萌香にバレることをとても恐れている。萌香への恋心と下心がバレないようにいつも必死に隠している。

ちなみに友達が一人もいない。