Missing thumbゆきちさんの創作っ子
148f5652a89767ccf31e5c6de1c4dd49

ユーリ

花守の騎士

    40320d838598656e3204f11e04876d4f

    プロフィール

    フルネーム
    Julian=von=Einhorn
    フリガナ
    ユリアン=フォン=アインホルン
    登場作品
    FE 風花雪月
    年齢
    17→18→22→23歳
    誕生日
    帝国暦1166年天馬の節(2月)27日
    性別
    身長
    150→170cm
    一人称
    ボク
    二人称
    キミ
    Medal button
     

    ▼御相手
    リシテア

    ▼サンプルボイス(イメージCV:???)
    「可愛いからって、かっこいい騎士になっちゃいけないの?」
    「神様なんて嫌いだ。神が人を作ったなら、責任もって公平に幸福をくれたって、いいじゃないか。」

    ▼基本的な概要

    所属      レスター諸侯同盟・金鹿の学級
    生年月日    帝国暦1166年天馬の節(2月)27日
    身長      150→170cm
    年齢     17→18→22→23歳
    ・個人スキル 唯一(隣接する味方が一人のみの場合、自分に狙いを逸らす)
    ・紋章    なし
    ・初期クラス 貴族
    ・趣味    花の世話
    ・好きなもの リシテア、冬、百合
    ・嫌いなもの 可愛いと言われること、女の子扱いされること、紋章、神様

    レスター諸侯同盟に加盟している貴族・アインホルン子爵家の長男。
    一人称はボク。愛称はユーリ。
    明るく天真爛漫で人懐こい。おおよそ負の感情とは無縁のような笑顔で多くの人と関わりを築いている。
    少女のような愛らしい顔立ちとショートパンツスタイルの制服から誤解されがちであるがれっきとした男子である。
    剣を握った際の集中力が凄まじく、常に本気でかかる為訓練だと侮って油断していた何人かを危うく医務室送りにしかけた。
    出会った自身の容姿と性別のあべこべさを唯一否定したリシテアに惹かれ、彼女が成長を急いてる理由を知った後は彼女に与えられた宣告をねじ曲げるために奔走するようになる。
    自身に降りかかった運命、更にはリシテアを襲う運命も相まって神という存在を否定している。背負った理不尽に対する嘆きや辛みを人に向けたとして、誰に向け何を成すか。それは行き場を見失い、やがて神という概念そのものに放棄することで誰を恨むこともなく穏やかな人格を保っている。

    立場が弱いアインホルンを立て直す希望、待望の長男として生を受けたが、その身に紋章は宿っておらず、更には女子顔負けの可愛らしさにより女の子は結婚相手よりも良き友として受け入れたがるため縁談もだいたい(本人たちの間では円満に)破談。ならばせめて、と次に当てが行ったのはその容貌である。女のような風貌が邪魔ならば縁談の対象を女子ではなく男子にしてしまえという話……言ってしまうと性転換を行い紋章を持つ殿方に嫁がせよう(若しくは婿養子を貰おう)としたのであったが、術式は中途半端なものとなってしまい、子を成すことも宿すこともできない状態となっている。
    元々女顔であることを気にしていたがまさか身体まで弄られるとは夢にも思わず、恐怖を通り越してそこまでする親に引いているしマジでお婿に行けなくなってしまい暫くは屍のようになっていたとか。
    士官学校に入学したあとも制服は本人の意に反した丈の短いもののみを実家から用意され泣く泣くそちらを着用している状態。「ヒラヒラしてないだけまだマシです」とは本人の談。


    得意技能は剣術、理学、飛行術
    苦手技能は重装、信仰

    〇支援会話
    ベレト/ベレス(S)

    🦌金鹿の学級
    リシテア(A+)
    クロード(A)
    マリアンヌ(A)
    ヒルダ(A)
    レオニー(A)
    ローレンツ(B)
    ラファエル(B)
    イグナーツ(B)

    🦅黒鷲の学級
    ドロテア(A)
    リンハルト(A)

    🦁青獅子の学級
    ドゥドゥー(A)
    メルセデス(B)
    シルヴァン(B)

    ✝セイロス聖教会
    フレン(A)
    ハンネマン(B)
    セテス(B)

    🐺灰狼の学級
    ???