50360c4ff34b77668eb95a531f8fd48aオセロさんの創作っ子
B760f50a05ee0a9308d0150f32610d80

『それでも!君から言って欲しかったんだ!!』

    B760f50a05ee0a9308d0150f32610d80

    プロフィール

    フルネーム
    雨神宮 樹
    フリガナ
    うじんぐう いつき
    登場作品
    鬼狩る人(鬼滅オリキャラ作品)
    年齢
    14
    誕生日
    7月7日
    性別
    血液型
    AB
    身長
    165
    体重
    54
    出身地
    不明
    一人称
    二人称
    君、貴方、呼び捨て、(柱)〇〇さん
    Medal button
     

    【名前】雨神宮樹(うじんぐう いつき)
    【体重】54kg
    【誕生日】7月7日
    【身長】165cm
    【年齢】14歳
    【階級】柱(雨柱)
    【日輪刀の色】曇り空の色
    【呼吸】曇天の呼吸
    【その他】
    ☆蕚の幼なじみ。
    ☆よく蕚や無一郎と一緒に行動する。
    ☆よく寝る子で、疲れると一秒経たずに爆睡する。
    ☆ちなみに曇天の呼吸は水の呼吸派生。
    ☆蕚と無一郎が実は両想いってことを知ってるらしい。
    ☆昔は妹と弟がいたが、鬼に殺されて鬼殺隊への入団を決意。入団年齢は蕚と無一郎と同期らしい。
    ☆キャラデザをよく見ると蕚と正反対ということがわかる。
    ☆猫が苦手で、近づかれるとフリーズする。
    ☆イラストが壊滅的に下手。兎を描いた際に蕚に『これお化け?』と言われたほどである。
    ☆最終決戦後、無一郎と蕚の遺体を引き取って実家の教会に埋葬する。二人は火葬される際に白無垢と紋付袴を身に纏っていたらしい。後に蕚の子供を引き取ったのも彼である。

    来世ネタ↓
    【名前】一夜青波(いちや あおば)
    【性別】男
    【年齢】20歳
    【職業】小説家
    【その他】
    ☆樹の生まれ変わりの姿。
    ☆中学校の頃にダイナミックプロポーズを受けた日光の背後で有一郎に宣戦布告したという伝説を持っている。
    ☆日光の双子の兄。対にシスコンになってしまった。
    ☆有一郎と親友だったものの、『お前の弟にうちの妹はやらん』と断言している。
    ☆↑でも最終的には泣く泣く認めてくれる。
    ☆↑そして結婚式で号泣黒歴史スピーチして会場から追い出される。
    ☆中学二年生の頃に前世(樹)の記憶を取り戻す。そしてクラスから疾走していった日光を追いかけて、日光と無一郎を見守る有一郎にタイマン申し込んだ。
    ☆リコーダー吹くのが下手。音楽の先生曰く『お前の音色には悪魔が宿っている』
    ☆なぜか動物に嫌われてる。

    【年表】
    0歳 日本のどこかで生まれる。牧師の父親と呉服屋の母親の元に雨神宮家第1子として誕生。

    3歳 弟と妹が生まれる。

    10歳 自分以外の家族が鬼に殺され、駆けつけた鬼殺隊隊士に助けられる。そこで鬼殺隊の存在を知り、自分も入団することを決意。

    11歳 鬼殺隊に入ると言うと、義理両親から大反対される(稼ぎ頭がいなくなるため)。そこでぶちギレし、家出同然で鬼殺隊への入隊を決意する。そして誕生日まで後二ヶ月のところで入隊する。

    12歳 入隊4カ月で雨柱としてデビューし、初恋であった蕚に告白するが『気持ち悪い』と一蹴りされビンタを喰らう。この時から蕚にナメられない様に今の性格になるが、蕚に存在を忘れられたりする。

    14歳 トゥーリと出会って本物の恋に落ちる。刀鍛治後半ぐらいから付き合う。しかし、最終決戦で自分だけ痣が出ずに蕚、雅、トゥーリが死亡し、倭に痣が出たことを知る。生存するものの、どうやって生きていけばいいのかわからないときに、東から『蕚と無一郎の家に三つ子の赤ちゃんがいる』と連絡を受ける。そのまま三つ子達を引き取って牧師として暮らすことに。死んだ鬼殺隊隊士の墓を自らの教会に作った。蕚と無一郎の墓を一緒にした張本人。

    19歳 倭が病死する。蕚と無一郎の三つ子達と倭の死を見届ける。

    70歳 安楽死する。死の間際で迎えにきたトゥーリやお館様の姿を見る。

    【樹の最期】
    樹が亡くなったのは丁度蕚と無一郎の三つ子が曾孫と遊んでいた時。
    一人で庭の桜を見つめていると、トゥーリの姿を見つける。そのまま歩いていくと、不思議と自分の体が14の頃に戻っている事に気づく。『もう今度は守りきってみせるよ』とトゥーリと誓いを立て、静かに息を引き取った。

    好き嫌い等
    好きな食べ物→冷めたおでん
    苦手な食べ物→鍋料理
    鴉の名前→福(ふく)
    特技・趣味→海外の医学書の解読、読書、昼寝
    イメージカラー→紅、黒
    イメージとなった天気→雨、曇り、曇天

    公式キャラやうちよそちゃん達との対人関係

    冨岡→無口。
    不死川→多分いい人。でも信用は出来ない。
    伊黒→隠すの下手すぎて、周りの人甘露寺さんの事が好きだと周りにばれてる。可哀相。
    甘露寺→露出高い人。危険。
    胡蝶→蕚が蝶々を駆除したときの顔が怖かった。
    時透(無一郎)→大嫌い。自分から蕚を奪ったやつ。蕚を置いて逝くなんて許さない。
    悲鳴嶼→この人に逆らわない方がいいかも。
    煉獄→声デカい。倭と会話してる間に入ると鼓膜が死ぬ。
    宇髄→自称神のヤバい人。
    青天宮→初恋の人。今は無一郎と付き合ってるらしい。子供達を置いて逝くなんて母親失格だよ。
    暴風寺→いいやつだった。よく笑わせてくれたけど、死んでからはその有り難みがよくわかる様になった。
    月夜宮→有一郎ガチ勢。有一郎の事となるとチョロい。でも妹想いなやつだった。
    トゥーリ→最初で最後の最愛の人。迎えにくるまで人生を楽しみ続けるよ。
    治仁→命の恩人。唯一信用してる人。
    優・無那・雛→蕚と無一郎の子供達。やっぱり無一郎と蕚そっくりだった。

    曇天の呼吸
    腕力が強く、瞬発力が強いおかげで使えるようになった。
    実質突き技が大半を閉めているので、近距離に連撃を叩き込む事ができる。鬼の首を数回の突き技に分けて討ち取るタイプ。しかし、体力の消耗が激しいので、消耗戦には不利。

    壱ノ型 五月雨突き(さみだれづき)
    弐ノ型 返し雨(かえしあめ)
    参ノ型 千本雨(せんぼんう)
    肆ノ型 雨雲隠(あまぐもかくし)
    伍ノ型 首落とし(くびおとし)
    陸ノ型 須佐鬼(すさのお)
    漆ノ型 先駆けの太刀(さきがけのたち)

    【合天ノ型(がいてんのかた)】→合わせ技みたいなもの。
    合天ノ型 【月夜】隠し空(かくしぞら)
    合天ノ型 【晴天】天雲狩(てんうんがり)
    合天ノ型 【暴風】雷雲(らいうん)

    【奥義】
    空ノ型 臨海に沈む(りんかいに沈む)

    【うちよそ】

    トゥーリ・シルフちゃん→CP(樹トゥリ)
    最初は禰豆子の処刑に賛成していたものの、失恋した樹に紅茶を差し出すトゥーリの優しさに惚れて刀鍛治後半から付き合い始める。樹が愛したのは生涯でトゥーリだけである。

    小鳥遊治仁君→先輩
    樹が鬼に襲われた際に助けてくれた。彼から鬼殺隊の存在を教えてもらい、入隊を決意。
    入隊後も剣術を教えてもらった。樹が柱になれたのは彼のおかげでもある。

    【最終回の登場シーン】
    最終回では小説のネタ探しと称して街をふらついている。
    新しい話が思いついた、と手帳を広げて書き込もうとするが、ぶつかってきた生徒(善照)のせいでペンを落としてしまう。
    愚痴を零しながら拾おうとするものの、先に誰かがペンを拾い上げた。

    『ああ、ゴメン。さっきの子供がぶつかってきたせいで……全く、僕が誰なのか知らないの?』

    『えぇ……小説家の青波先生、でしたよね…?お嬢様がテレビで見ていた様な…』

    『そうそう!僕が一夜三兄弟の一夜青波だよ……ってあれ、君どこかで僕と出会わなかった?』

    『……どこかであったような気がしますが……』

    【イメージソング】
    雨神宮樹
    『雨とアスファルト』初音ミク
    『TheBeast』初音ミク
    『阿吽のビーツ』flower

    一夜青波
    『フローライト』米津玄師

    【名前の由来】
    大樹の様に長く生きるという意味を込めたことから。
    『本編で唯一長生きするキャラでもあり、隊士達の墓に木(樹)を植えた』という設定が先に出来ていたので、そこから『長生きするし、樹という名前にしよう』という流れになりました。

    コメント

    コメントするにはログインが必要です。

      質問

      質問するにはログインが必要です

      例: 質問はこんな感じで表示されます。

      Matomechan

      例: 回答はこんな感じで表示されます。