05978764885229997c5ee7cb0248496cunさんの創作っ子
Missing thumb

幸薄

    9eef282721bcfca65c73712d620e1e46

    プロフィール

    フルネーム
    中村透
    フリガナ
    ナカムラ トオル
    登場作品
    学生戦争
    年齢
    17歳(死亡時)
    誕生日
    10月3日
    性別
    血液型
    A型
    身長
    172
    一人称
    二人称
    きみ
    Medal button
     

    赤軍に所属する3年生。部隊長を任されている。
    こげ茶の髪に金色の瞳。
    お人好しな性格で使用武器は二丁拳銃。
    あまり戦いが好きではない。

    死亡時は2年生だったが現3年生の学年。
    生前はいつも穏やかで明るく前向きで優しい、真面目で模範的な生徒だった。一般部隊に所属。優れた能力を持っていたため部隊長を任されていた。

    周囲からの信頼も厚く、そのため人から相談をされること、悩みを聞くことが多かった。その度に親身になり自分の事のように悩んでいたため精神が擦り切れていたが、本人は話を聞くのを辞めようとはしなかった。
    その一方で周りからの期待を裏切りたくない、心配をかけたくないという気持ち、責任感の強さから自分の悩みを上手く打ち明けることは最期まで出来なかった。

    毎日親しい人間、同じ部隊の人間が死んでいく。生きるか死ぬかの戦場。期待を向けられることへのプレッシャー。本人さえ気付かないうちに徐々に精神は摩耗していた。

    高校2年生の冬に寮内の風呂場で手首を切って自殺しているのを同じ寮の生徒に発見される。彼の自室の机からは数枚の遺書が発見された。それは同じ部隊の仲間へ向けてのもの、同じ学年の友達へのもの、親しい後輩へのものだった。どの遺書にも自分を責めるような文が綴られていた。彼は最期まで自分の弱さ、戦場から逃げてしまうことへの負い目を感じていた。

    赤軍を選んだ理由はなんとなく。

    身体能力も学力も高かった。文系。

    祖父や祖母に迷惑をかけたくなかったので寮を選んだ。ルームメイトは同級生の那月。
    家族とは不仲ではないが透が遠慮をしてしまっていたので距離があった。

    趣味は読書、コミュニケーション

    好きな食べ物は和食全般
    好きな飲み物はほうじ茶

    嫌いな食べ物は特になし

    家族構成
    祖父
    祖母