6240864c8a75c906df2a3567b05d407aつくつく法師さんの創作っ子
8fd5c734ebdf04e77f2c4cfee156c4d9

錆堕 輪

「神様がいるとしても、僕はあなたしか認めない。」

    8fd5c734ebdf04e77f2c4cfee156c4d9

    プロフィール

    フリガナ
    さびた えん
    登場作品
    津雲市
    年齢
    30
    誕生日
    3月19日
    性別
    血液型
    A
    身長
    167
    体重
    50
    出身地
    日本
    一人称
    二人称
    ○○さん、○○様、君、あなた
    Medal button
     

    一般家庭で幸せに暮らしていたが、5歳の誕生日、何者かに拉致監禁され、苦しく辛い生活を過ごすこととなる。

    13歳になった頃、隙を見て自力で逃げ出すも、かつて幸せでいっぱいだった家は炎に包まれていた。

    それからは彼を探す者もなく、彼は帰る場所もなく、孤独に外をさまよっていた。

    そんな生活も2年ほどしたころ、とうとう限界を迎えた。まともな食事もとれず、安眠の場所さえなく、疲弊しきった小さな体に、冷たい雨が突き刺さる。

    視界もぼやけ、いよいよかと思ったその時、一人の男が手を差し伸べた。

    神様。

    こんな時に、こんな自分を迎えに来るのは、きっと神様くらいだろう。

    だから、彼は男をできる限り強く睨みつけた。

    今更来て、どういうつもりなんだ。

    散々地獄を見せておいて。

    散々幸せを奪っておいて。

    お前なんか、大っ嫌いだ。

    神様なんか、いるもんか。

    例え本物だったって、僕は絶対に認めない。