Missing thumbntm@ネップリ2/21・22までさんの創作っ子
8e1ba10595cabd8d7eac5022b921082d

ナツメ

    3eb0e5591a48ca14b4c3fba086b70cde

    プロフィール

    フルネーム
    仁 棗
    フリガナ
    中国名:ジン ザオ 日本名:じん なつめ
    登場作品
    バスター前衛と愉快な仲間たち
    年齢
    24
    誕生日
    8月21日
    性別
    血液型
    O型
    身長
    179cm
    体重
    66kg
    出身地
    中国(両親は日本人)
    一人称
    俺、私
    Medal button
     
    • ポジション

    主にボスの秘書として働くが、料理を作ったり在庫管理したり事務作業など、地味な雑用が殆どである。実践に関わることはない。最近は請求書の始末に手を焼いている。


    • 外見

    銀髪のセミロングを一つ結びにしている。髪色は地毛ではなく、元は黒髪。
    ストレスでこうなった(多分)。本人もよくわかっていない。
    瞳はやや明るめの黒。
    体格はひょろいし筋肉などない。やや猫背気味なのを気にしている。


    • 性格

    自尊心が低く、「俺なんか」が口癖のネガティブマン。
    ボスに対しては敬意を持った態度で接するが、他のメンバーと歳の差やキャリアがあっても敬称や敬語を使わずフラットに接する
    実はかなりの不器用で、普段の仕事はかなり苦労している。経理作業が特に苦手。
    割とビビりでヘタレの泣き虫なのを全力で隠そうとしている。

    殺人に対する抵抗感が大きく、武器を持つと手が震える程度にはカタギである。


    • 好きなこと

    料理と動物。タバコ。
    料理は昔から好きでやっているうちに上達した。
    動物はなんでも好きだが相手に下に見られている。虫は大の苦手。
    タバコは吸っているうちにハマった。ファブリーズが手放せなくなった。


    • 嫌いなこと

    年上の女性(姉貴コンプレックス)
    (昔から嫌い)
    力作業とスポーツ(めちゃくちゃ運動音痴)


    • 主な経歴

    ◆幼少期(〜10歳)
    中国の海街で生誕。女ばかりの家系に生まれて冷遇される

    ◆少年期(10〜15歳)
    家が貧しくなって学校に通うのが難しくなる

    ◆青年期(15歳〜20歳)
    中国の闇組織に身を置くようになる

    ◆青年期(21歳)
    バスターファミリーのボスの暗殺のためスパイとして紛れ込む
    あと一歩のとこで武器を握る手が震えて殺せず暗殺失敗、逃亡

    ◆青年期(22歳)
    闇組織に追われて放浪生活するようになる
    バスターファミリーのボスにファミリー加入の誘いを受ける
    悩んだ末に身を置くことを決意

    ◆壮年期(23歳〜現在)
    バスターファミリーの秘書として就任


    • ファミリーのメンバーに対して

    ボス(フェリーチェ)
    自分がファミリーに所属するきっかけとなった人物。それゆえに最も恩義を感じている。
    犬のように懐いた。唯一敬語を使う相手。
    ナツメの中でボス至上主義みたいな所がある。

    工作員(チェン)
    困った時のドラえもん。同郷なので、母国語でたまに会話するのが楽しい。
    よく一緒に買い物に行ったり、非力で苦労を共にする仲。

    参謀(ミツヒト)
    初見で女と間違えた。普通に可愛いのとめちゃくちゃ有能なので、未だに話すのに緊張する。

    医者(サソリ)
    前線に出ないのであまり関わりはないが、ボスとよく話すので自然と話すようになった。
    オシャレといえばこの人という認識がある。

    前線要員(アキラ)
    声がデカいし騒がしいけどそれでこそ安心する。気を遣って話さなくていいので、割と気楽な相手。始末書を書かせる時が1番大変なのを熟知している。

    前線要員(カイ)
    任務中に通信が途切れて突然どっか行った報告を受けて「なんて?」と言いかけた。抜けているとこがあるが、割としっかりしているので、こいつに任せておけばほぼ大丈夫だろうと思っている。

    前衛要員(ナズナ)
    ナツメ自身が子供の相手が苦手なので、割と話す時に気を遣って話しているつもり。そしておやつは欠かさない。
    力技に普通に感動する時がある。

    暗殺者(孔明)
    最初こぞ「暗殺者怖...」と思っていたが中身は真面目なギャルだった。何かとウマが合うことが多く、ドラマや映画を一緒に見ては盛り上がっている。

    情報屋(ジョーさん)
    おそらくボスと工作員以外で自身の過去を知っている人物。故に常に警戒している。
    嫌いではないが苦手の部類。

    スパイ(右京)
    恐らく1番雑に扱っているであろう歳上。きなこを巡る小競り合いが起きたことがある。
    仕事はきっちりこなすので、信頼をおいている相手。