602cac832dbc41b545874d151fbb2eb0란다・懶惰さんの創作っ子
93711ca78dd1fb20203da9b122c80f28

ボニータ・ビベロット

    7f944be3aa4e26692b0bc6c09e501b6b

    プロフィール

    年齢
    21歳
    誕生日
    10月2日
    性別
    血液型
    AB型
    身長
    155cm
    体重
    60kg
    出身地
    クローバー王国、王貴界
    一人称
    Medal button
     

    ※日本語が下手です。
    ※後で設定が変わるかもしれません。

    お相手:ジャック・ザリッパー

    ボニータ・ビベロット(Bonita Bibelot)
    年齢:21歳
    身長:155cm
    誕生日:10月2日
    星座:天秤座
    血液型:AB型
    好きなモノ:可愛いお人形、痩せた身につり目をした愛らしい方々、ジャック団長♥
    魔法属性:人形

    ボニータ「家門の階級は自分の能力ではありません。他人が積み上げてくれただけのものです。家の財力で人を見下し偉そうにすることは、横車を押す子供のようなものです。 自分の努力して積んだ力と実績こそ真に評価されなければならないです。」

    魔力,魔道具の入った特殊な人形の制作を家業とする貴族ビベロット家の長女。家業を継げという両親らのプレッシャーにより、20歳になるまで家に言われるままに生きてきたが、「20年もお人形さんのようにお母様、お父様の好きな通りに生きてきたのだから、これからは私の本当の人生を探しに行きます。」と突然家を出た。
    その後、約1年間魔法を練習した後、魔法騎士団の入団試験を受け、生まれつきの魔力と優れたセンスで金色の夜明け団を除いた全ての団長の挙手というすばらしい成果を成し遂げた。しかし、それにもかかわらず団長が平民であり、あまり評価の高くない翠緑の蟷螂団に入団することを選び、周りの人たちを驚かせた。 翠緑の蟷螂団を選んだ理由は単にガリガリ痩せた身につり目をした愛らしいジャック団長に一目惚れしたからだ。

    ジャック「理由はともあれ、この翠緑の蟷螂団を選んだ以上、テメーが貴族だろうが王族だろうが思う存分扱いてやる!カカ!」
    ボニータ「はい!喜んで!♥」