54bd6af6dac02ba4668d8743df78716f敦煌🏺さんの創作っ子
803f081e54961629447cf452f6747df1

アーダ

お節介好きな機械技師

B320f643140a46168ba0d413f4d39582

プロフィール

フルネーム
アーデルハイド・ヴァイツマン
フリガナ
Adelheid·Weizmann
登場作品
Altes Eisen
年齢
17歳
性別
血液型
O型
身長
163 cm
体重
48kg
出身地
ゲンベルク帝国 ヒューゲルブルク市
一人称
二人称
貴方、〇〇さん
Medal button
 

首都ヒューゲルブルク生まれの機械技師。国に配属され、怪蟲狩りの狩人のクラウゼのクンペル(相棒)として共に旅をしている。孤独を好むクラウゼと反対で明朗快活で会話を好み、世話焼きな性格。本名はアーデルハイドだが愛称の「アーダ」で呼ばれている。
ゲンベルク帝国では多くの錬金術師達によって動物の体の構造を蒸気機関に置き換え、無限の労働力にする研究が行われていた。その実験段階で姿を変える薬品を蝶、蟻、バッタ、トンボ、蜘蛛など十数種の虫のつがいに与えたところ、蒸気機関化はしたが同時に二十倍に巨大化し、人間を襲うようになってしまった。術師達はその事実を隠蔽しようとしたものの、虫達は森へ逃げ繁殖して、瞬く間に増えてしまった。怪蟲と呼ばれたそれらの生物は人や他の動物を襲うようになったり、植物を炭化して自らの燃料とするなど自然を破壊するようになった。そのため政府は怪蟲を駆除・分解するための狩人を募る事になったのである。
蒸気機関でできた怪蟲をバラバラの部品に戻すことができる機械技師のアーダは、国に雇われたベルンハルト・クラウゼのサポート役としてクンペルとなった。
無愛想だが勇猛果敢に敵に立ち向かうクラウゼを心から尊敬しており、また彼もお節介な性格を鬱陶しいと思いつつも技術面ではアーダのことを頼りにしている。