Missing thumb因幡さんの創作っ子
8f2faeca67677b22c4e7d55a92bc9df4

エレノアード

エレノアードと申します。以後お見知りおきを。

    12c590224a62b2070cafa48b3296fbaa

    プロフィール

    フルネーム
    エレノアード・インデックス
    年齢
    20歳
    誕生日
    9月1日
    性別
    血液型
    B
    身長
    1m72cm
    体重
    「やだなぁヒミツですよ。」
    出身地
    エルドラム
    一人称
    わたし
    二人称
    (名前)
    Medal button
     

    エレノアード・インデックス
    (Eleanorde・index)
    9月1日生まれ。乙女座♍️
    血液型:B型

    《性格》
    いつも冷静で、怒りや哀しみの感情を滅多に顔に出さない。計画と準備を怠らないタイプだが時々急に適当になる。喜びと楽しみは結構出す。

    《出身地》
    エルドラム
    現三大貴族の一角「インデックス家」が治める地域。
    和風な町で、桜の名所。

    《服装》
    肘当てのついた上着と太めのズボン。腰には複数のベルトを巻いている。モノクル有り。長めのブーツ。
    鈴がついた髪紐で髪をサイドに束ねている。
    肩当てのボタンに鍵束をぶら下げている。

    《身体的特徴》
    幼い頃の怪我により失明。それ以降盲目となった。
    目はいつも閉じているが、ふとした時に開く。
    黒目は灰色っぽくなっている。

    《持ち物》
    商品の入ったカバンとそれを開けるための鍵。
    カバンの中にも施錠箇所があるため、複数の鍵を持っている。

    《食べ物事情》
    抹茶、あんこ、餅などを使った和風のスイーツが好き。ご飯は食べないの?ってくらいの頻度で食べている。

    《好きな音楽》
    特になし

    《職業》
    行商人
    日用品から未開の遺物まで様々な物を売り歩いている。商品は基本的に自分で調達。

    《備考》
    インデックス家の次期当主(8代目)になる予定だったが、失明によりその座を降ろされた。さらにもう使えないと判断され、エレノアードへのあたりが強くなった。そんな時、フェルメールが連れ出してくれた。「まぁ元から家の云々の事情も家の人たちも嫌いだったから結果オーライですね。」