50360c4ff34b77668eb95a531f8fd48aオセロさんの創作っ子
2baff6d4958fb62de33b8d93b6815976

『ワシ、おもろいことの方が好きや!』

    2baff6d4958fb62de33b8d93b6815976

    プロフィール

    フルネーム
    緋彗星 作
    フリガナ
    ひすいせい さくま
    登場作品
    鬼狩る人(鬼滅オリキャラ作品)
    年齢
    20
    誕生日
    8月15日
    性別
    血液型
    O
    身長
    178cm
    体重
    63
    出身地
    大阪府
    一人称
    ワシ
    二人称
    〇〇はん、〇〇クン、呼び捨て
    Medal button
     

    【名前】緋彗星作(ひすいせい さくま)
    【体重】63kg
    【誕生日】8月15日
    【身長】178cm
    【年齢】20歳
    【階級】甲
    【日輪刀の色】星空の色
    【呼吸】彗星の呼吸
    【その他】
    ☆一花ちゃん(うちよそ)の継子。
    ☆お気楽なナニワ系男子で、しょっちゅう色んな事をやらかしている。食事のモットーは『大体カレーにぶち込めばなんでも美味くなる』とのこと。
    ☆元は蕚の実家(天乃照家)で文字を教えていた召使い。ある程度の文字は読めるが異国の言葉までは読めない。
    ☆彗星の呼吸は月夜の呼吸派生。
    ☆色々と無理をしてでも周りの人を笑わせたいらしく、たまにとんでもない無茶をする(仲間を庇って攻撃を受ける等)
    ☆独、錦とは同期で馬鹿騒ぎする仲。
    ☆武器は捕縛用の鎖と短刀。
    ☆実は泥団子作りがめちゃめちゃ上手だったりする。近所の子供達からは『泥団子の兄ちゃん』と親しまれていた。
    ☆最終決戦では何とか生存するものの、独に結核を移されて床に伏せる様になってしまう。
    ☆独の死後、ある事実を知ってしまい、樹の教会で服毒自殺をしてしまう。

    来世ネタ↓
    【名前】緋彗星 悟(ひすいせい さとり)
    【性別】男
    【年齢】22歳
    【職業】カフェの店員
    【その他】
    ☆作の生まれ変わりの姿。
    ☆ちなみに作の子孫でもある。
    ☆陽(転生東)の営むカフェで働いている。
    ☆高校時代に前世を思い出して突然笑い出す。クラスメートと先生にすごい心配された。
    ☆↑そして無為と日光(転生したむいうて)が夫婦になっていると知って『また結婚しとる!!』と叫んで無為に殴られた。
    ☆↑今では心春(転生衽)と共にカフェのクーポンを勝手にポストに入れては陽に怒られている。
    ☆たまに逆ナンに会うが、巧みなリップサービスで断っていくらしい。
    ☆学生時代から交際を続けている彼女さん(転生した維ちゃん)がいるらしい。

    【年表】

    0歳 天乃照家の召使いである両親のもとに誕生。双子の兄がいたが、兄の方は里子に出されたらしい。

    6歳 蕚と雅が誕生。当時のお守り役は東と西だったものの、お兄ちゃん面がしたくて絵本を書きはじめる。

    7歳 召使いとしてやってきた錦、独と出会う。

    8歳 東の両親が行方不明に。何とか東の心のケアをしながら召使いとして本格的にデビューする。

    10歳 4歳になった蕚に文字を教える事に。文字の読み書きを教え、自分の作った絵本を読み聞かせたりしていた。

    12歳 近所の子供達との遊びから帰ると、雇われていた召使いが皆亡くなっている現場に遭遇してしまう。東達は生きていたがすれ違い、彼らは死んだと勘違いしたまま臨海の廃村を後にする。

    18歳 突如自宅にやってきた警官に人殺しの罪を着せられ、間違えて投獄される。しかし、死刑実行の前日にお館様に引き取られ、鬼殺隊の存在と蕚達が生きている事を知り、入隊を決心する。

    20歳 一花ちゃんの継子になる。独や錦、東達とも再会し、よく独と錦と共に任務へ行く様になった。最終決戦では何とか生存する。

    21歳 維ちゃんと結婚。子供も生まれ、幸せな家庭を築く。

    22歳 独が結核にかかっている事を知り、検査を受けてみると自分も結核にかかっていることが発覚。樹の教会の一室で隔離生活を行う。

    25歳 倭が心臓病と痣によって病死し、衽が事故死する。それに追い討ちをかけるように独が病死する。独の遺書に書かれていた『錦と俺と作は血の繋がった兄弟だった。』という文字を見て、里子に出された『双子の兄』が独だと知る。独の生前に気づけなかった事を悔やみ、鬱病にかかる。最終的に服毒自殺を謀り、教会の一室で生涯を終えた。同時期に錦も自宅に火を放ち、自殺している。

    【うちよそ】

    琳梛維ちゃん→CPお相手
    人見知りだった維ちゃんに無自覚片想いを募らせており、出会う度に後ろを付いて回って話しかけた。
    何だかんだで想いは届き、結婚して子供も生まれるが間もなくして作が結核にかかる。

    小鳥遊一花ちゃん→師範
    作の師範。よく稽古後に好物のカレーを作ってくれるのでめちゃめちゃ懐いてる。
    一花ちゃんとは蕚経由で知り合ったらしい。