Missing thumbミカヅキミカゲさんの創作っ子
Missing thumb

ゲン・シュテン・イバラキ

    プロフィール

    フルネーム
    鬼子三人衆
    Medal button
     

    「」のゲンとお付きの鬼2人による三人衆。

    酒吞童子が討ち取られどこかへ逃げた茨木童子を探しあげた挙句、
    酒吞童子を復活させるから力を貸してほしいと言われ、茨木童子はゲンに力を貸した。
    茨木童子は持っていた酒吞童子の形見から酒吞童子を復旧させた後に
    形見を奪い取って酒吞童子と逃げ出そうと茨木童子は図っていたが、
    それを先読みしていたゲンは復活するなり酒吞童子の首を切り落とし、
    同時にゲンが持つ形見に手を伸ばしていた茨木童子の腕も切り落とした。
    思念体として復活させられた酒吞童子はもう首を取られても死ぬことはないが、
    唯一の形見を壊されるともう二度とこの世に還ってくることはできない。
    すべてはゲンの手中にあり、未だ生身であるイバラキはおとなしくゲンの言うことを聞くことになった。
    シュテンは何も気にしていないようで復活しても傍若無人にふるまう。
    イバラキはただ自分の首を飛ばされないことと、シュテンの形見をゲンに壊されないよう
    常にゲンの顔色をうかがいながら暮らしている……。


    ゲン


    イバラキ

    かつて酒吞童子とともに恐れられていた鬼だったが、
    シュテンのお世話係のようになっている。
    いつか謀反を起こしゲンの手から逃げだそうと考えているが
    あまりに隙が無く半ばあきらめている。
    今はいかにゲンに怒られず一日を過ごすか、を大事にしているため
    イバラキの元を訪れる人間には対等に接している。
    もともとしっかりした性格の人間であったため、普段人間と接する分には
    人間からの評価も高い良き人物。
    人間だったときは髪結い屋の息子だったため、髪結いが上手。


    シュテン

    酒が原因で死んでもなお酒好きなまま、目を離すと酒を欲しがり
    人間を食べたがるのでイバラキが常に見張っている