A806d9f002236dae00c6c5cc6f6038d5

レベッカ

明日、生きて会いましょ?

51c5e826941738d1b0a061dc525c30da

プロフィール

フルネーム
レベッカアイリス・フォン・ネーク
フリガナ
レベッカ
年齢
35
誕生日
5月16日
性別
血液型
A型
身長
160cm
体重
61kg
出身地
ダーツェ帝国
一人称
二人称
あなた
Medal button
 

みのたま りえの保護者にしてミッドナイト女子大学に通う者。そして、つよつよ小説家を目指す者。勢力は白だが、緑の大陸に住んでいる。りえとの出会いは「奴隷売買所」だった。麻縄で縛られ、震えている九尾の子供を3匹、親のお金を借りて買った。そして自分が最初に書いた小説に登場する3びきの九尾の名前をそれぞれにつけた。それが、「みのたま りえ」「みのたま りお」「みのたま りな」である。ちなみにりえの触れてはいけない過去というのは、「両親を殺され奴隷として連れてかれてしまったこと」である。また、りえと同様に触れてはいけないレベルの辛い過去が存在する。それは、「戦争で両親を殺された」こと。
フレンドリーに色々な人に話してくる態度とは裏腹に、人間を恨んでいる。好きな食べ物はりえと同様にケーキで、2人でカフェに食べに行くこともある。お菓子作りが得意でりえと一緒に作ることもある。りえのお手伝いしているカフェの店長で、地元の材料を使って注文されたら作るハンドメイド方式。コーヒー豆は自家製。地元ではかなり有名なカフェで、「コーヒーもケーキも美味い!」と評判もいい。
回復魔法が得意な方。小説に描いたことを現実にできる。また、現実に起こっていることを文字として本に映し出すことも出来る。
もふもふぷにぷになものが大好きで、種族が獣や獣人の子達のことをよくもふもふする。また、酒は飲めないため、発泡りんごジュースで我慢している。動揺してたり考え込んでいたりする時に母国語であるドイツ語を喋ることがある。りえなら分かるのでなんて言ってるか聞きたい時はりえに聞けば良い。見た目と裏腹に大食いで、肥満気味なのを気にしている。ポケットに入っているのは回復の薬で、一日おきに調合し直して詰め替えている。実は彼女は薬学にも精通しており、即席で回復薬や毒を作れてしまう。

コメント

コメントするにはログインが必要です。

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。