うちのこまとめ・うちのこまとめプラスの
終了について
4bdbfffe994c8135accc4d4f30c1231c七炉藤さんの創作っ子
E08a9802924d4d99035fa26ef417d6c5

ユグニ

心優しき便利屋の狙撃手

61d8b11fb7b070371de0c1da2bdc262c

プロフィール

フルネーム
第一世代13番
登場作品
Oath GRACE -オースグレイス-
年齢
225歳
誕生日
ムントーアの21日(9月21日
性別
Male
身長
176cm
出身地
研究都市アルティシナ
一人称
二人称
あんた・お前
Medal button
 

【ユグニ】

 便利屋に所属している欠陥品の人型兵器。
 代償のせいで場所に関わらずよく寝ている。
 狙撃が得意で、戦闘のときは敵から離れたところにいる。
 物理攻撃が効かず身体は傷付かない反面、精神が弱い。

 種族 :人型兵器  性別   :男
 世代 :第一世代  識別番号 :13番

 年齢 :225歳    誕生日  :9/21(ムントーアの21日)
 外見年齢 :22歳   精神年齢 :27歳
 出身地:研究都市アルティシナ
 身長 :176cm    体重   :63kg

 趣味 :昼寝    好きな物 :睡眠・ラーメン・青
 得意 :狙撃    苦手   :踊ること・嘘

 一人称:俺     二人称  :あんた・お前

 イメージCV:鈴木達央さん

 魔術核:緋色

 武器 :狙撃銃
     →精密射撃が得意
     →銃の射程距離はおおよそ5000メートルで、直接魔弾を撃つ場合は1000メートルほど
 能力 :魔弾製作
     →いろいろな効果を付与した魔弾の製作ができる
       ≫例:自動追尾や弾の分裂の他、着弾とともに爆発したり触れたものを凍結させたりする弾など
     →銃を通さなくても、手から直接作った弾を撃つことができるが命中率は下がる
     →撃つ際、小声で「散弾発射」「装填」「追尾弾発射」などと言うと魔弾が安定する

 戦闘能力
    →攻撃力は高く、防御力は異常なほど高い
    →足の速さは普通で、攻撃範囲は広い
    →攻撃型で精神力は異常に低い
      →自身の弱点である精神攻撃を受けないように、出来る限り離れて攻撃する

 代償 :睡眠
    →起きている時間の三倍の時間、睡眠を取らなければならない
      →事前に寝ておかないと突然気絶するように眠ってしまう
    →一日に起きている時間は平均六時間ほど
    ≫例:一時間起きているためには、あらかじめ三時間の睡眠を取らなければならない

 性格 :無口・空気・一匹狼・無責任・正義感
    →とにかく無口で必要最低限のことしか話さない
    →依頼のときは起きるが暇さえあれば寝ている
    →規則やルールは守る
    →危機的局面は戦い、捨て猫には餌だけあげる
    →失敗したときは長期間引きずるも、成功したときは冷静で無反応
    →分からないことがあればスルーする

 <メモ>
 ・容姿メモ
    →体型は普通
    →両目とも二重の紅色で、口は薄い
    →髪色はミルティッロ
    →傷はなく、傭兵のタグを首から下げている

 ・知名度:研究者達には有名

 ・主義:敵意がない人には攻撃しない
 ・利き手:右利き  ・視力:とても良い
 ・弱点:精神攻撃  ・乗り物:バイク
 ・成績:出来損ないの欠陥品
 ・嫌い:悪口、苺、ピンク

 ・主食:和食・中華 ・味覚:辛党で甘い物嫌い
 ・料理:普通だが寝落ちるため出来ない
 ・得意料理:カップラーメン

 ・寝相:良く、寝覚めも良い
 ・歌:普通     ・運動:普通にできて体力も普通
 ・知識:普通    ・金:貯める

 ・自分のもの:少なく綺麗に整頓している
 ・願望や目的:永眠
 ・トラウマや地雷:実験
 ・大切な物:無い  ・秘密:無い

 ・嗜好品
    →煙草:吸わないが好きでもなく嫌いでもない
    →酒:飲まないが強く、好きでもなく嫌いでもない

 <特徴>
 ・癖や仕草:暇になるとじっとして固まる
 ・社交性:悪い   ・人との関わり:普通
 ・交流の仕方:聞き手
 ・感情表現:苦手  ・基本表情:無
 ・基本態度:無関心 ・印象:眠そう・何を考えているのか分からない

──────以降ネタバレ注意───────────────────────────

【過去】

 ・ヴェスティウムの実験体として生まれ、何年も実験を繰り返されてきた
 ・ハーミッド達の逃亡時のどさくさに紛れて研究所から逃げ出し一人で各地をふらふらとしていた
 ・その後拾われ便利屋になった

──────以降ネタバレ注意───────────────────────────

 ・あまり表に出ないだけで、感情はしっかりとある

 ・実験によりどんな攻撃を受けても一切傷付かない身体へとなった
    →代わりに精神が弱くなり、言葉で傷付いて嘔吐してしまったり吐血してしまう他、身体にも傷ができてしまうようになった
    →我慢して嘘をついたりすると指に紙で切ったような傷ができる
        →もしも好きな人に嘘を吐いて嫌いと言ったりしたら、血を吐くレベルで負傷する
    →絶望すればするほど傷が増える

 ・ちょっとしたことでも実験の記憶がフラッシュバックし、意識不明となり戦闘不能になってしまう致命的な欠陥がある

 ・人間になって命を終わらせたいと思っている
    →心の底では人間になって普通の生活を送ってみたいと思っているも、もう諦めている