07 1まちさんの創作っ子
Image

町村 弘樹

「ねむい。にゃんこになりたい」

D024b696bda2bbc7c7441c043f4d020f

プロフィール

フリガナ
マチムラ ヒロキ
登場作品
フォロワーさんとアイドル科
年齢
15歳
誕生日
3月3日
性別
血液型
O型
身長
181センチ
出身地
北海道
一人称
ぼく
二人称
あなた
Medal button
 
Medal10Medal10Medal10MedalMedalMedalMedalMedal

私立七夜学園アイドル科の一年生。

三兄弟の末っ子。上二人とは年が離れており、兄弟喧嘩をすることもなく甘やかされて育ったため、競争心が皆無である。どんくさく、いつでもどこでもぼけーっとしている。何かと動きがとろいが、それを急かすと焦って何かしらを倒したり零したり、余計にめんどくさい事になることが必至。
マイペースと言えば聞こえはいいが、逆に言えばこれといった信念のない根無し草でもある。ゆえにリーダーシップを取ることが苦手。
基本的に内向的で人見知りな性格。友達は少ないが、団体行動が嫌いなことと、空想遊びが得意なことか相まってさほど困ってはいない。小中学生の頃は一人で本を読んだり、ビー玉を人形代わりにして遊んだりしながら過ごしてきた。そこそこ根の深い根暗。
狭くて暗い場所にいると落ち着く。
笑顔を作ることが非常に苦手なため、普段は真顔がデフォルト。カメラ目線も苦手。

北海道の公立小中学校出身。このまま根暗な影キャラのまま高校生活も過ごしていくのかと悩んでいたところに七夜学園のことを知る。七夜学園ならば何かを変えられるのでは、と考え単身で上京。現在は寮に暮らしてる。
七夜学園に入ったのは完全な好奇心であり、アイドルに対して特別な感情を持っているわけではない。

小鳥崎カオルくんと和風アイドルユニット「夜行」を組んでいる。
運動音痴のためダンスは苦手。
歌と演技が得意。
ぼやっと立っているだけで良いならモデルも得意。

地毛は黒髪だが、田舎者だと舐められないように突発的に染色。白髪やブロンドに憧れる今日このごろ。
髪が固い上に多く、天然パーマ気味。セットしているわけではなく、癖毛の気の向くままに任せた結果。短くしすぎると癖が言う事を聞かなくなるらしい。
耳につけているのはイヤーフック。とんぼ玉と飾り紐で出来ており、北海道の母親からの餞別である。
怖いのでピアス穴を開ける気はない。
同年代の子と比べて自分が大きな身体をしている事は分かっているが、自分としては平均身長の範囲だと思っている。よく自分の身体のサイズを読み違えて柱や天井にぶつかっている。
和風、中華風、エスニックなどの民族ファッションを好む。
雪国出身のため、本州の夏の暑さに若干溶け気味。
夏場は下着姿で寮をうろつく。
冬場は暖房をガンガンに焚いて半袖短パンを着る。
基本的に厚着が嫌い。

ぼく/あなた
~だよ。だね口調。淡々と話す。目上の人には敬語。

「町村弘樹です。えっと、あんまりいじめないでください」
「んー……よくわかんない」
「今、あそこのにゃんこと話してた。最近暑いよねーって」
「カオルくん、帯の結び方がわかんない。ヘルプミー」
「あ、ぼくは後ろの方でいいです。目立たない方がありがたいし……」
「えーっと……あの、がんばります。うん」