Lusone%28%e7%81%bc%e7%86%b1%e7%89%88%29シルネオンさんの創作っ子
Rubella%28%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3%29

ルベラ

「さぁ、断罪の時間だ!!」

    Rubella %e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%83%e3%82%b8%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3

    プロフィール

    フルネーム
    ルベラ・アンフォーカー
    登場作品
    The LastONE(第3部)
    年齢
    21
    誕生日
    11/13
    性別
    血液型
    A型
    出身地
    エクテイン連合国
    一人称
    二人称
    お前、貴様
    Medal button
     

    エクテイン出身の銃使い。『罪裁きのコヨーテ』の二つ名を持つ。
    謎の多い国家出身である故か、現在はっきり分かっていることは少ない。

    シルランが『死のトリガー』と名乗っていた頃から、シルランを追い
    続けていた。何故彼がシルランを追っているのかは未だ明らかになって
    いないが、同じ銃使いとして何か理由があることは間違いないだろう。

    彼の銃技術は、ルベラがアライアンから密かに盗み出し、独自に改良
    を加えたもの。彼の使う白い銃『エクスパニッシャー』はかなりの
    ハイスペックぶりである。銃弾速度、到達距離、連射能力全て平均の
    上を行っており、バランスがよい。

    近寄り難い印象はあるが、本当は子供好きな優しい兄貴分。
    将来は子供達と接する仕事をしようと考えており、エクテインの
    よき方向への発展を熱望している。

    彼はマッドサイエンティストの父の家庭に生まれ、その中で
    苦しめられてきた。彼が片目を隠しているのは、父によって
    付けられた見せることのできない大きな傷があるからという。
    肉体的にも精神的にも追い詰められた彼は、困窮から脱するために
    復讐と共に父親を銃殺した。

    彼にはレミリアという名の妹が存在し、彼女は彼にとって自らの行動を
    強く後押しする大きな存在である。彼女のことを思いすぎるが故に、
    妹にはうるさがられるほどの重度のシスコン。裏切りによって彼女が
    死してもなお、妹を思う気持ちは決して変わりはしない。そして
    彼女は、ルベラ自身の内なる力を覚醒させる糧ともなっている。

    ラスワン世界の中で一番、達筆。

    ○その他設定
    属性:闇
    部族:ペレイン族
    好きなもの:絵を描くこと、子供達、レミリア
    嫌いなもの:茄子、髪を弄られること

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。

    このキャラが登場するエピソード

    【The LastONE外伝】断罪者の牙

    とある時代、エクテイン連合国はアライアン連合国に宣戦布告を宣言した。ルベラとレミリアは起こるであろう戦乱を避けるべく、国を出ることを決意する。