%e7%ae%a1%e7%90%86%e4%ba%ba%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e7%b5%b5%ef%bc%92優月聖音さんの創作っ子
66120b86b895a34050c1b19863a2d622

ラメール

王家の者として、身の内が起こした事件は―――今ここでかたをつけます……!

Fbba146993c0d983f794bded3ee6d7ed

プロフィール

フルネーム
ラメール・シルバーナイト
登場作品
シャイニングブレード~十三の光~
年齢
19歳
誕生日
7月2日
性別
身長
162cm
出身地
キャルド星・聖なる大陸星の国
一人称
二人称
あなた、名前呼び捨て
Medal button
 

世界リクワイアにある聖なる大陸―――そこに三大国が存在する。そのうちの1つ、星の国の生まれであり、国を治めるシルバーナイト家の第1王女。聖なる大陸で暴れまわる闇の殺戮集団“グルーミィ軍団”によって孤児となった子供たちを彼女の父であるロネリア・シルバーナイトが無償で受け入れ、その寛大な心を持った父と優しい心を持つ母メアル・シルバーナイトの間に生まれた。

王家の中では長女でもあり、年子で王子であるレイディーンとレオンの2人を弟に持つ。(絵では表現できていないが)物腰が柔らかく、環境のおかげで周囲からは美しい姫と謳われている。少なくとも父のおかげで孤児たちからは多くの支持を受けており、星の国の発展を祈ってもらっているのもあってか、わがままな部分はなく両親のいいところを受け継いだ女性へと成長した。

しかし一方で嫉妬から王家の命を狙う者も現れ始め、その処理に追われることもいつからか増えることに。一番に狙われるのが自分であることから、それから親にも黙って失踪をしてしまうなどの自分勝手な部分が出てしまう。

だが旅をすることで、彼女の強い意志が成長を育んでいく―――。

○以下ステータス、服装など
王家にはもともとシャイニングブレードの1本が収められていたが、その所有者もまた、彼女である。そのシャイニングブレードの恩恵で、人間でありながら魔法を扱う能力を持つ。

生まれながらの属性は雷。シャイニングブレードの魔力の恩恵で、雷の魔法を扱うことができる。武器自体は短剣で、物腰が柔らかい雰囲気を纏っているからか近接戦は苦手と思われがちだが、想像よりも素早い動きができるという戦闘慣れした一面も見られる。

右にピンク、左に青い髪飾りを装い、黒いツインテールとなっている。両親の髪の色は受け継いでいない。
キャルド星出身の証である青い瞳は澄んだ雰囲気を纏い、オレンジを主体としたワンピと、黄色及び白(外側)のマント、動きやすさを重視した服装が特徴となっている。

質問

質問するにはログインが必要です

例: 質問はこんな感じで表示されます。

Matomechan

例: 回答はこんな感じで表示されます。