Lusone%28%e7%81%bc%e7%86%b1%e7%89%88%29シルネオンさんの創作っ子
Runx2   %e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ランクス

「『蒼狼王』、か。正直まだその呼ばれ方は慣れてないんだよな。」

    Runx2 %e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc

    プロフィール

    フルネーム
    ランクス・エレーガ
    登場作品
    The LastONE
    年齢
    22(狼団時代は19歳)
    誕生日
    3/11
    性別
    血液型
    O型
    出身地
    アルヴァ王国
    一人称
    俺、私
    二人称
    お前、あなた
    Medal button
     

    アルヴァ王国の救世の英雄にして新たなる王。『蒼狼王(せいろうおう)』と呼ばれている。
    1度目の救世後、彼は英雄と讃えられるものの神器『聖槍ロンギヌス』の力によって
    士気を失い、戦うことに関して無気力になっていた。しかし、火の薔薇の巫女『シローネ』
    との出会いによって再び立ち上がる。生粋の槍使いである。

    強い正義感に溢れ、犠牲の出さない闘いをモットーとする。普段は冷静沈着としているが、
    それなりのユーモアセンスがあり、大分社交的な性格をしている。
    若くして自警団を統率していたこともあり、リーダーシップも高い。
    突然のことには滅法弱いらしく、何かと驚き(驚かされ)やすい。

    クレアとは夫婦関係にあたる。狼団を立ち上げる前に、ランクスがクレアを
    助け出したことをきっかけに仲睦まじくなり、めでたくゴールインした。
    関係としては大体クレアの尻に敷かれているらしく、苦労しているらしい。
    (そんなクレアは元々異国の王女だったが、陥落の際に亡命し、身分を
    隠して生きることにした。)

    元々、彼は平民の生まれとして育ったが、戦いを通じて自らの真の出自を知らしめることになる。
    彼の先祖は代々王族であったが、先代王の悪政を鎮めるべく、レイ・ブロード家が
    厳罰を下し、王座を剥奪したことによって、統治者たる王家が変えられたという。

    彼が統率した『狼団』とは、アルヴァ王国の秩序を守り、悪を征伐するために
    結成された自警団のことである。数々の戦士が存在するが、団長のランクスと
    クレア、タイタス、クランの4人を中心に活動していた。現在は無くなっており、
    『太陽の聖狼騎士団』となっている。あちらは自警団ではなく、正規軍。
    その頃は『蒼き狼』という異名を持っており、それが後に『蒼狼王』と
    呼ばれる所以となる。

    未来では、ラハドとエレンという兄妹を持つことになる。
    ラハドの方が、父親に似ている。

    ラスワン世界の中で一番、甘い物が好き。

    ○その他情報
    属性:水
    部族:フィレオール族
    好きなものスイーツ全般
    嫌いなもの:苦いもの全般

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。