Lusone%28%e7%81%bc%e7%86%b1%e7%89%88%29シルネオンさんの創作っ子
Renjo%28%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3%29

煉浄

「来るなら来い。南無の境地、今ここで見せてやろう!」

    Renjo2

    プロフィール

    フルネーム
    閻魔王宮煉浄
    フリガナ
    えんまおうぐうれんじょう
    登場作品
    六道妖魔奇譚
    年齢
    18(推定)
    性別
    血液型
    不明
    出身地
    冥界(地獄道)
    一人称
    二人称
    お前
    Medal button
     

    六道(りくどう)の一柱『閻魔王(えんまおう)』に仕える、狼の化身。
    冥界のみならず、人間界に降り立ち六道を侵犯する者を撃退すべく
    やって来た。『地獄の紫狼』と呼ばれている。契約者は聖翔馬。

    元々、煉浄は人間であったが、彼の生前の行いが故に冥界に送られる。
    そこで彼は来世転生すべく妖魔となり、地獄道へと歩み寄った。
    長い鍛錬の後、彼は閻魔王の片腕へと成り上がり、今に至る。
    ちなみに、妖魔となった者には人間の耳はない。煉浄も例外ではない。

    寡黙な男だが、内に秘めた感情は強く、人一倍義理人情に厚い。
    閻魔王に常に忠実であり、その命に背く者は誰であろうと容赦しない。
    『修羅道』とは友好関係を築きながらも密かに対抗意識を持っており、
    その『宮(ぐう)』である修羅王宮天雛とはライバル同士である。
    妖術がほとんど使えないかわりに、体術にずば抜けて特化している。
    なお、彼の持つ杖は『鳴神曼荼羅(なるかみまんだら)』という、
    閻魔王から賜ったものであり、これも体術の一貫として扱っている。

    元は『郡濤法師(ぐんとうほうし)』という名前の徳の高い僧侶。
    地獄道でのある事件をきっかけに、破戒へと歩む道を選んでしまい、
    今に至る。僧侶であるが故に、人や妖魔の死生観について大いに興味を
    示している。

    ○その他情報
    属性:闇
    部族:妖魔
    好きなもの:筋トレ、肉、死生観の探求
    嫌いなもの:梅干し

    質問

    質問するにはログインが必要です

    例: 質問はこんな感じで表示されます。

    Matomechan

    例: 回答はこんな感じで表示されます。

    このキャラが登場するエピソード

    【六道妖魔奇譚】第二話「地獄の紫狼との対峙」

    江高陽輔と修羅王宮天雛、その出会いは突然だった。 妖魔である天雛は人間界にその身を維持すべく 陽輔と契約することになる。そして天雛は陽輔に 六道と妖魔の話を始める― …そんな中、もう...