%e7%ae%a1%e7%90%86%e4%ba%ba%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e7%b5%b5%ef%bc%92優月聖音さんの創作っ子
%e7%84%a1%e9%a1%8c

リーベ

わたしの……パパとママ……知ってる……の……?

%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%bb%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%ab

プロフィール

フルネーム
リーベ・パープル
登場作品
シャイニングブレード~十三の光~
年齢
8歳
誕生日
11月15日
性別
身長
135cm
出身地
キャルド星・聖なる大陸ダヴィ
一人称
わたし
二人称
○○さん
Medal button
 

キャルド星で小さな村や町を襲う闇の軍団―――グルーミィ軍団によって両親を失った少女。滅ぼされたダヴィの村で逃げ遅れたにも関わらず、両親が彼女を庇ったことで生き残ることができたという。
その後は年の近いブラウンの家にお世話になることとなり、ダヴィの村復興のために村の人々と支え合いながら幼いながらも前向きになろうと頑張っている。だが両親を失った実感はショックの大きさから沸くことがなく、涙も流れない―――あの襲来から、彼女は感情を表に出すことが少なくなってしまったという。

そんな彼女がある日出会ったのは、一部の記憶をなくしていた一人の青年。だがその人物こそ、リーベの両親を殺した者であり、またその彼も彼女の存在がキーとなり、記憶を呼び覚ますきっかけを生むこととなる。

○以下ステータスなど
生まれつきの属性は氷。しかし魔法を扱う能力は持たず、戦う能力も持っていない。

紫色の髪をおさげに、青い瞳が彼女の特徴。服装は赤い半そでワンピとピンクを基調とした靴と靴下でまとめている。
左髪には両親からそれぞれプレゼントしてもらった髪飾りをつけている。

両親が生きていた頃は明るく快活な少女だったが、グルーミィ軍団の襲来により一転、感情をあまり表に出すことのない冷めた少女になってしまった。彼女のショックを癒すためにいつもブラウンが面倒を見てくれているとか。

質問

質問するにはログインが必要です

例: 質問はこんな感じで表示されます。

Matomechan

例: 回答はこんな感じで表示されます。