Missing thumbくろまさんの創作っ子
Missing thumb

トーティ

「もう一度、仲間を信じてみたいんだ」

    プロフィール

    フルネーム
    トーティ・ザ・キャット
    年齢
    23
    性別
    身長
    115cm
    体重
    35kg
    一人称
    二人称
    貴方
    Medal button
     

    男では珍しいサビ模様を持つ猫の青年。非常に人見知りが激しく、心を許しているのはアンナとクロエだけ。クロエとはほとんど話したこともないが彼女の優しさに惹かれており、現在家出中の彼女を案じている。良家のおぼっちゃんで、親に理想を押し付けられて育ったため自分を見失っている。人見知りというよりほとんど人間(?)不信の領域だが、それは幼少期に珍しいオスのサビ猫として見世物にされたことと、その後入隊した軍での戦闘中に捕虜にされてしまった際のとある出来事が原因。アンナはその時の戦友。

    彼が軍隊に入ったのは見失った自分を探すためであり、また自分は見せ物ではなく意志を持った1人の人間(獣人?)であるのだという親に対する反抗でもあった。士官学校時代は元々貧血気味であることから初期の頃はついていけず、その際にアンナと出会った。
    軍に所属していた当時はスナイパーを務めており、エイム力はかなり優秀。俗に言う鬼エイム。すぐに殺されるが故捕虜にならないと言われているスナイパーであるにも関わらず、敵に襲われていた仲間を助けに入り共に捕虜にされてしまう。その後激しい拷問、暴行などを受け消耗していた時に、共に捕まった仲間の裏切りに遭い酷い仕打ちを受けてしまう。(仲間はトーティを拷問にかければ助けてやると持ちかけられた)その後、アンナ含む救援部隊が乗り込んできたことにより瀕死の状態ではあったがなんとか一命を取り留めた。しかし仲間による裏切りや死の際まで追いつめられたことで人を酷く怖がるようになってしまい、軍を抜けた現在でもアンナ(と幼少期に知り合っていたクロエ)以外にはなかなか心を開けていない。余談ではあるが、その時の仲間は殺されてしまった。それを聞いたトーティはざまあみろと思うどころか、涙を流して悲しんだ。

    とぅるしおさん宅リックくんが恋人。