Satori nu1業片じんさんの創作っ子
20151111   %e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ランス

「殺しでもしないとこの僕は止められないよ、お兄さん。……そのくらい僕は本気なんだ。頼むから口を挟まないでおくれよ」

3248f92990d62efa55ba836a80029f19

プロフィール

フルネーム
ランスロット・バトラー
登場作品
『PsychedelicFantasia~幻覚的幻想歌~』
年齢
17歳
誕生日
11月11日
性別
血液型
O型
身長
160cm
出身地
現代都市シトラ
一人称
二人称
君、あなた
Medal button
 

「僕はランスロット。宜しく頼むね」

◆都市一帯を揺るがすスラム街出身の義賊。日中は亡き義姉が残した孤児院兼修道院の修道士だが、夜は貴族から貴金属を盗んでは貧民にばら撒いていており、その神出鬼没な姿が連日新聞等で大きく取り上げられる事も。
年頃の少年にしてはやや古風な話し方をする。
所持者によって形を変える宝剣アレス・ガリアの現所持者であり何故彼がそれを持っているのかは謎だが、彼はそれを当然の如く使いこなす。
低身長な事を密かに気にしていたりする。
自分の行動を徹底的に阻止するリヴァイアを毛嫌いしており、リヴァイアと対等に戦える戦闘力を持つ数少ない人間の一人。
義姉に常日頃「笑顔のあなたが大好き」と言われていたことを大切にし、誰にでも明るく無邪気に振る舞っているが、今となっては復讐の塊。相手によっては激情することも屡々。孤児院施設の子供たちはランスが自分達のために体を張っている事を知っている為、誰もが彼を慕っている。後に反乱軍を率いる長へと成長する。

黒髪赤目のとある人物を探しているらしい。

趣味はお菓子作りとマジック。好きな物はベリータルト。嫌いな物はリヴァイア、貴族。

かつてグローリア帝国で天才軍師と謳われたが失脚し、没落貴族となったアヴァロン・バトラーの直系の子孫。父の代からスラム暮らし。
義理姉の死の直後に姿を眩ませたベルが姉の死と何かしら関係があるのではないかと思い、敢えて目立つように都会の現代都市シトラで義賊としてメディアに載ることで彼の目に止まるように、と探している。3歳の頃に義理姉のニィナとその幼馴染、ベルにスラム街で拾われたランスはベルの母とニィナがシスターをしていた修道院で過ごしてきた。
また、修道院の近くの森に住んでいた巨大なバケモノ、ネヲとも幼少期から家族のように過ごしていた為、政府が彼の住処の撤去しようとしている事に激怒し政府と貴族の護衛の仕事としてランスの行動を阻止したリヴァイアに対して憎悪感を露わにしているが...
ちなみにランスロットはニィナが付けた名前で誰も自分の本当の名を知らない。