F5383e56dadf64002d3cc3a17e66e9ce矢口知さんの創作っ子
Missing thumb

サンウェルド

「期待を叶えるにふさわしい力を与える、それがルーラーの聖印だ」

    プロフィール

    年齢
    20歳ちょっと
    誕生日
    12月25日
    性別
    男性
    身長
    170cmちょっと
    体重
    60kgちょっと
    出身地
    テームデール
    一人称
    二人称
    君・あなた・貴殿
    Medal button
     

    同盟の白樺領ビルケデールの若き領主。爵位は男爵。ルーラー。
    元は農民だが、先代領主から聖印を託され、領主になった。先代の遺志を継ぎ、領を守ることを誓っている。農民の目線を生かした政策を執り、農民層を中心に一定の支持を受けているようだ。領主だからといって農民上がりが贅沢をしていては顰蹙を買いかねないと判断し、農民時代とほぼ変わらない慎ましい暮らしを送っている(そもそも贅沢をする余裕自体あまりないのだが)。
    一見穏やかでのほほんとしているが、ぬるい笑みの裏でつねに思索を巡らせている。案外したたかでかつあざとく油断ならない。趣味は夢日記をつけることと、人の恋路をいじること。
    読み書きや軍略など、君主に必須の教養は、派遣されてきた魔法師イゾルデから現在進行形で学んでいる。
    傭兵トリスタンとは、負傷しているところを助けて以来の付き合い。彼の弱みを握り、半ば無理やりに雇い入れた。弱みを握っている以上、もう少し安く買ってもいいのだが、「ウチには過ぎた人材」なので、割合高めに買っている。まず彼は、混沌や他領からの進攻に対する戦力として有能である。さらに彼の名と腕はある程度知れ渡っているため、戦力として他領に貸すことも多い。また、同盟に呼ばれ戦場に赴く際にも活躍してくれる。彼は爵位には興味がないため、その際に討ち取った敵君主の聖印は、すべてサンウェルドが得ている。サンウェルドの爵位の向上は彼あってのものと言っても過言ではない。要するに、白樺領にとってトリスタンは稼ぎ頭なのである。
    サドルブラウンのボブカットでオールバック。垂れ目で瞳は新緑色。

    《同盟領ビルケデールについて》
    高木林地帯で、特に白樺が多く、領内の建築にもよく使われているために白樺領と呼ばれる。
    主な産業は林業と宿泊業。高原地帯のため、辺鄙なわりには保養地としてひそかな人気がある。
    農業生産力は地形の関係もあってさほど高くはないが、とある指導者のお陰でなんとか保っている。
    山脈の影響で連合方面からは攻めづらく、第一山ばかりで占領しても旨味が少ないために、三勢力の緩衝地帯として位置している。