%e7%ae%a1%e7%90%86%e4%ba%ba%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e7%b5%b5%ef%bc%92優月聖音さんの創作っ子
66120b86b895a34050c1b19863a2d622

エクス

エクス・ミックスリン。まあこの辺じゃ機械ものの修理とか得意なんだぜ?何かあったら頼ってくれよな

50668613035da143023693912a66e131

プロフィール

フルネーム
エクス・ミックスリン
登場作品
シャイニングブレード~十三の光~
年齢
19歳
誕生日
9月29日
性別
身長
170cm
出身地
キャルド星・緑の島リバル
一人称
二人称
お前、名前呼び捨て
Medal button
 

キャルド星聖なる大陸に隣接する小さな島、緑の島の辺境の村リバルに住む青年。幼馴染のシュリーと共に、緑に囲まれた自然豊かな環境で育った。幼少期に様々な村を襲うグルーミィ軍団の襲撃に遭い、しかしながら住人たちのおかげあって生き残ることができた。シュリーの両親はこの時に亡くなってしまったが、それをきっかけにエクスとシュリーが同じ屋根の下で住むようになった。
もともとシュリーがキャルド星では珍しいノートパソコンを所持していたのがきっかけで、それから機械について興味を持つようになり、今では天才発明家と謳われるコルネット兄弟に負けないほど機械についての知識と機械修理の能力は世界でトップクラスのものとなった。
とあるきっかけで世界に13本しかないと言われるシャイニングブレードの持ち主となり、それ以来闇の組織に関わる出来事へ先だって関わることになった。だがそれはほんの序章にすぎないことを、この時の彼は知る由もなかった。

○キャラクターステータスなど
生まれつきの属性は土。シャイニングブレード使いとしての恩恵を受けているため、土属性の魔法を扱うことができる。
武器として碇を使うが、これがシャイニングブレードの1本と言われている。

性格は基本冷静だが内に熱い志を持つ男。自分が信じる正義感を強く持てば、その熱い心はレッド以上に熱いものとなるともいう。みんなを守ろうとする精神があり、シュリーと共に過ごしたおかげか女性への気遣いもできる。前述したように機械の修理に長けており、飛空艇や様々な機械の修理も可能。そういう意味では修理屋としても働けるほどの能力を持っており、一応現在ではレッド、ブルーと3人で修理屋トリオを結成してみるなどの小さな活動を行っているようだ。

容姿はややぼさっとしたウルフヘアーの茶髪、キャルド星出身の証である青い瞳、服装はどちらかというと寒さに耐えられるようなラフな格好を好んで着ている。とはいえラフすぎても嫌いなためそれなりに動きやすい服装が多い。靴は割と紐靴系統にこだわるようだ。

質問

質問するにはログインが必要です

例: 質問はこんな感じで表示されます。

Matomechan

例: 回答はこんな感じで表示されます。