Missing thumbReiKaさんの創作っ子
Missing thumb

ヴィルヘルム

    27790f60b2a2982942f9e48798c30ff1

    プロフィール

    フルネーム
    Wilhelm=Riva
    フリガナ
    ヴィルヘルム=リーヴァ
    登場作品
    FF14
    誕生日
    霊2月1日(3月1日
    性別
    一人称
    俺 僕 私(基本全部使い分け)
    二人称
    君、○○さん等
    Medal button
     

    エレゼン族 フォレスター族 巴術士→召喚術士(サリャク)

    いつもニコニコしていて呑気なエレゼン族
    規律を重んじるフォレスター族の中ではかなり適当に生きている。
    なのであまりほかのフォレスター族からはあまりいい顔されないがそれすらも適当に躱している。

    元々はイシュガルドに住む中堅貴族「リーヴァ」家の三男。
    しかし望まれて生まれた子ではないため、居ない物扱い、良くても親からサンドバックを受けていた。
    (イシュガルドに居た頃にはろくに外に出してもらってなかったため、ほかの人々もヴィルの存在を知らなかった)

    そんな生活でまともに育つはずもなく絶望している際に最終的に捨てられる。
    その際にとあさん宅ティキさんとそのお師匠さんの元へと拾われる。
    最初は警戒心もあり動くこともなかったが、ティキさんとお師匠の優しさに触れて段々普通の少年・・・とはいいがたいが戻っていく。

    (中略(思いついたら書く)
    そのせいか非常に腹黒い性格をしていてニコニコしてるのも相手に自分のことを知られないため。
    人と人との間の関係に不信感を持たせるのが大好きでありそうでなさそうなギリギリの嘘をついて他人を不信感に陥れることを快楽としている。

    ↑のことをしている際は (c:86063) には威嚇されたり引っかかれるが本人は「だろうね」程度にしか思ってない。
    (しかし上記のことをしていないときはモフらせ容認されている)

    ただそれ以上に好きな者には依存させ、自分でないと生きていけないほどに堕落させるのが好き
    (消してDVなどではなく過剰な愛による開発である)